[今日の輝くママ友]Vol.14「知人間共助のAsMama運営事務局」の「ウィリアムズ 帆奈」さん

vol.14 ウィリアムズ 帆奈 さん

【プロフィール】
何してる? (株)As Mama(http://asmama.jp/)の運営事務局として在宅勤務している。
子育てシェアというプラットフォームを使って友人・知人間の頼りあい(※1)を普及させるために、人と地域と企業を繋げ、地域に根ざしたコミュニティ作りや全国のスタッフ育成など地域共助の活動を主にしている。
お子さん 4歳女の子(年少さん)

Q1.現在の仕事を始めたきっけかは何でしたか?

女性の社会進出や子育て支援を友人・知人という小さなコミュニティから実現できる、というところに魅力を持ちました。
社会の仕組みを変えていくというより、自分の身近な友人や知人から広げていけるっていいなぁと思ったんです。これなら私にも出来るんじゃないかって。頼りあいの子育てが普通にできる安心安全な世の中になってほしいです。そう願いながら、今は地域共助を広げる活動を中心に行っています。

Q2.普段はネットを利用して在宅で仕事をされているそうですが、育児との両立はどうですか?

―つくばに引っ越してから娘が幼稚園に入園するまでは、As Mamaの子育てシェアアプリを利用して、時間単位で友人・知人に預けていました。
企業との打ち合わせ等で子どもを同伴出来ない場合は、ママサポ(※2)に託児をお願いしています。
仕事をしたり、美容院に行ったりなどと自分の用事も済ませています。友人・知人同士で託児や送迎をするので、娘も預けられるというより、お友達の家に遊びに行ってくるという感覚でいてくれるので親としても気がラクです。

Q3.子育てシェアアプリを利用しているママ友は多いですか?

―私が住んでいる県・地域は、まだ浸透していません。
例えば、千葉県には約50人のママサポが在籍しているのに対して、ここ茨城県はまだ1人。都内からここに引っ越してきた時、環境としては都会と変わらないと肌で感じました。転勤族や外国籍の方々も多く住み、共働き家庭も多いので、ワンオペ育児のママも多いと思っています。
もっと気軽に頼りあえる子育てが出来るように、人と人、人と地域・企業が繋がるネットワーク作りを茨城でも広めたいと思っています。

Q4.帆奈さんの日々のモチベーションを教えてください。

自分のやりたいことを諦めないことです。子どもと程よい距離感を保つために、自分のやりたいことをやることが私には向いているようです。
それで自分が気分よく笑顔で過ごせれば、子どもも笑顔になります。

Q5.こだわりの育児はありますか?

―家庭ではとにかく明るくいるようにと意識しています。おちゃらけて子どもを笑わせることが出来たら“やったー!”みたいな(笑)。
その分、パパがここぞという時、厳しくしてくれています。

Q6.最後に、将来やりたい事や夢はありますか?

―私の住んでいる街は都会的な良さと田舎の良さを持ち合わせたいい街です。色々な背景の人がいて、魅力的な人が多い街だと気づきました。
実は最近、“人”にフォーカスしたポータルサイトをママ友と起ち上げて、地域内外に街をPRする活動を始めました。

帆奈さん達が起ち上げたサイト

例えばこの街に短期間しか在住しなかった人でも、“ふるさとだー!”と言ってもらえるような街にしていきたい。
将来、子どものためにも良くしていきたいし、自分の街は自分たちでアップデートしながら育てていくものだと思っています。
今後、老若男女問わずたくさんの人にインタビューして街の魅力を全国に発信していきたいですね!

取材を終えて…

帆奈さんは前職で出産後復帰しましたが、仕事で多忙を極める中、子ども中心の生活は送れないのか悩んだそうです。そんな悩みを持つママも多いかもしれません。
今では子ども中心の生活を送りつつ仕事に奔走する帆奈さんですが、「頼りあいなしでは育児も出来なかった」と仰っていました。
そんな帆奈さんの働き方は、「今日もやりたい事が出来なかった」と無邪気な娘を横目に見てしまう私に、風穴を開けてくれたと同時に、久しぶりにワクワクした気持ちでいっぱいになりました。
帆奈さん、ありがとうございました!

(※1)子育てシェア
友人・知人同士で子育てを安心・気兼ねなく頼り合う子育てシェアをネットで仕組化。
誰でも登録が出来て、手数料無料で利用出来る。
(※2)ママサポ
AsMama認定サポーター。AsMamaが提供する託児研修を受講。送迎・託児支援の他、子育てシェアの取組みを広めたり、地域交流イベントを開催したり等、地域の頼り合い子育てを広める役割も担っている。

[輝くママ友、みーつけた!]
Vol.1「なつめや」の「やまざきともよ」さんはこちらから
Vol.2「地域レポーター」の「森光 絵里加」さんはこちらから
Vol.3「元小学校教員」の「谷」さんはこちらから
Vol.4「専業主婦」の「木村」さんはこちらから
Vol.5「建築業広報・PR担当」の「遠峯」さんはこちらから
Vol.6「あん摩マッサージ指圧師」の「高橋」さんはこちらから
Vol.7「在宅ワーク テスト採点業務担当」の「セイコ」さんはこちらから
Vol.8「スーパーでパートタイム勤務」の「菅野 しおり」さんはこちらから
Vol.9「託児補助と子育て支援員」の「聖美」さんはこちらから
Vol.10「趣味はイラスト」の「青木 茉悠」さんはこちらから
Vol.11「子連れママが通えるヨガ教室主宰」の「沼田 泰子」さんはこちらから
Vol.12「産後TOMOサポ&ヨガ教室主宰」の「ゆーみん」さんはこちらから
Vol.13「つくば自然育児の会 代表」の「島﨑 香予子」さんはこちらから

(ライター mayumi)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介