2月のママコーデポイントは”爽やかさ”
子どもの外遊びもOKの防寒対策と春っぽさを両立するコーデ12選
〜ママのためのおしゃれレッスン〜

元保育士パーソナルスタイリストのグケートまゆみです。個人様向けにスタイリングやメイクのレッスンをしています。こちらのコラムでは、毎日忙しいママさんが、効率的におしゃれを楽しめるようになるコツをたっぷりお届けします!

元保育士パーソナルスタイリスト
グケートまゆみ


幼稚園教諭、保育士の経験を活かし、
ママ向けにファッションやメイクのレッスンをしている。

詳しいプロフィールはこちらから
グケート まゆみ

インスタアカウント@mayumi_guckert

前回までの記事はこちら

最低限4ステップ時短メイクで簡単美人顔
洋服の簡単なお手入れの方法
2019年秋冬トレンドカラーは“パープル”
ママ友で忘年会!おしゃれで防寒対策バッチリのスタイリング10選
お姑さん受け抜群!帰省ファッションポイントは“動きやすさと上品さ”
コスメ断捨離のコツ
正月太りをカバーする着痩せ術

出典:アンスプラッシュ

今回のテーマは2月のコーディネート。
2月って一番寒い時期ではあるけれど、河津桜が咲いたり、菜の花が咲いたりして春の訪れを感じる頃でもありますよね。

春を感じながらも、防寒対策はバッチリしたいというママが洋服を選ぶなら、『爽やかさ』を意識してみましょう。

それでは、カテゴリー別にオススメのスタイリングを紹介します。

■目次

抜群に暖かく、爽やかなコート

まだまだ寒い2月。コートに暖かさは欠かせませんよね。
その中でも春らしさを表現できる、4パターンのスタイリングをご紹介します。

色選びが楽しくなる軽量のダウンコート

薄くて軽いダウンコートは、1枚で暖かいのはもちろんのこと、インナーコートとしても使えるのが特徴です。
こちらのダントンのダウンコートなら色選びが楽しく、お気に入りの1枚が見つかりそうですね。また、とっても軽く、動きやすいので公園に行くときにさらっと羽織りたくなる着心地です。
春らしい印象なら、ベージュやホワイト、ブルーがオススメです。

この投稿をInstagramで見る

 

DANTON_official(@danton_official)がシェアした投稿

実は暖かい!ダブルフェイスのコート

ウールのコートの中でも、ダブルフェイスと言われる種類があります。
高級なウールを2枚重ねて縫い合わせているので、軽くて暖かいのが特徴です。
外から見ると、軽やかで春らしさを感じられるコート。1枚持っておくと、春先や秋口まで使えるのでオススメです。
ワーママさんはこちらの写真のような、オンのスタイリングにもフィットするシンプルなデザインが狙い目!

この投稿をInstagramで見る

 

@galerievie_jpがシェアした投稿

ウールのライナー付き、トレンチコート

トレンチコートは持っておきたい定番アイテムのひとつです。
その中でも、ウールのライナーが付いているこちらのコートなら、春を感じたいけれど寒い今の時期にぴったりですね。
トレンチコートはキチッと感がありますので、セレモニーの際にも着られます。
また、ブランドによって形が変わってきますので、いくつか気になるブランドのトレンチコートを着てみて、購入することがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

 

mizuho(@m_z_h_810)がシェアした投稿

ニットonニットができるコーディガン

コーディガンとは、コート+カーディガンが合わさったデザインの服のことです。
ウール素材でできたコーディガンとニットを重ねることで、暖かい着こなしになります。
また、スカートにもパンツにも合わせやすいため、着回しが効く1枚になるはず。
パステルカラーを選べば、一気に春らしい印象になりますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oggi編集部(@oggi_mag)がシェアした投稿

コートを脱いでもサマになる
重ね着スタイリング

コートを着ていることが多かった寒い時期から、歩いたり、子どもと遊んでいたりすると、コートを脱ぎたくなる時期になってきましたね。
難しいと思いがちな重ね着ですが、ちょっとしたことで、一気に垢抜けた雰囲気になれるので是非チャレンジしてみてはいかがですか?

襟を出して定番の重ね着スタイルに

ピタッとしたニットから襟を出すスタイルを紹介します。
こちらのスタイリングは、どちらもシンプルなアイテムでできるため、着回し力が抜群なんです。襟の形は、写真のようにワイシャツだと、クールな印象になり、丸襟だと女性らしい印象になることができます。

重ね着をするシャツは、ピタッとしていて細身であることが欠かせません。
厚手のシャツは上からニットを着ると着心地が悪くなってしまうので、選ぶときは必ず試着をして、重ね着も試してみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

Theory(@theory__)がシェアした投稿

柔らかい素材のワンピースの下に
タートルニットを

今季の冬はタートルネックがトレンドでした。
まだまだ寒い2月に、真冬に着ていたタートルのニットを爽やかに着こなすなら、柔らかい素材のワンピースやブラウスの下に忍ばせるのが正解♡

重ね着するワンピースやブラウスの中に入っているカラーの1色と、タートルネックのカラーを合わせると色が喧嘩せずに簡単に着こなすことができますよ。

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko Okusa_official(@naokookusa)がシェアした投稿

カットソーを重ねるだけでオフの日が
ワンランクUPする着こなし

ロンティーと言われる、丈が少し長めのカットソーをインナーにするだけで、いつものカジュアルなスタイリングから、『なんだか雑誌に出てそうなママ』になることができちゃうんです。

白のカットソーはとっても使えるのでお店でチェックしてみてくださいね。
背が高い方は、メンズサイズのカットソーを探してみると、丈感がちょうど良いものが見つかりますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERY編集部(@veryweb.jp)がシェアした投稿

ボトムは色で春らしさをプラス

今年の春はシャーベットカラーが人気の予感。淡めの色を選んで今季らしさを楽しみながら春を迎えたいですね。

また、人は顔まわりの印象が残りやすいと言われています。そのため、色物はボトムスに持ってくると『よく着ている印象』になりにくいので、これから色物を買い足そうと考えている方は是非ボトムスでチャレンジしてみてくださいね。

菜の花のようなカラーで
気分が上がるスカート

オンでもオフでも着られるこちらのスカートは、まるで菜の花のカラー。
お花見をする日に着て行きたくなるような1枚ですね。

足元は白のスニーカーでも可愛く着こなせるので、動きやすさが必須なママさんにもオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oggi編集部(@oggi_mag)がシェアした投稿

メロンシャーベットのように
爽やかなパンツ

こちらのパンツはまるでメロンのシャーベットのように爽やかなグリーン。
ワイドパンツなので動きやすさも兼ね備えている優秀なパンツです。

パンツはお尻周りや、ウエスト部分のサイズがきちんと合っていると、より素敵に見えますので、必ず試着してみてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TOMORROWLAND_Womens (@tomorrowland_womens) on

晴れた日の空を思い出すブルーのスカート

ブルーの色がとても爽やかなスカート。
サテン生地を使っているため、華やかな印象もある1枚です。
歓送迎会など、春のイベントにも大活躍しそうです。夏はTシャツと合わせるだけで、大人カジュアルスタイルが作れますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNITED ARROWS(@unitedarrows_official)がシェアした投稿

ストールのアレンジ方法

暖かくなってくると、コートを着るまでではないけれど肌寒い日がありますよね。
そんなときはストールを活用してみましょう!

簡単な巻き方で素敵に見えるコツをご紹介していきますね。

コートのように羽織るだけ

大きめのストールをコートのように羽織ってみてください。
細めのベルトでウエストをとめると、スタイルが良く見えるのでオススメです!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BAILA (@baila_magazine) on

ぐるぐる巻きで首元を暖かく

大きめのストールを首に2回巻き、片方を穴に通すだけ。
ポイントは、穴から出したストールをきれいに整えること。たったそれだけで簡単に巻いていても垢抜けた印象に見えますよ。

また、ストールの色を服の中にあるカラーと合わせると、統一された雰囲気になり、こなれ感が出ます♡

 

View this post on Instagram

 

A post shared by VERY編集部 (@veryweb.jp) on

いかがでしたか?

春のトレンドを楽しみながら、まだまだ寒い日を乗り切りたいですね。

次回は育休明けのメイクについてお伝えします。

お知らせ

記事を読んで興味を持ってくださった方に朗報です!
ただいま『ママのためのファッションコンサル』無料体験モニターを募集中!

通常◯万円するサービスが、つくばエクスプレス線沿いにお住まいのママ限定で無料となります。
この機会にファッションの見直しをしてみませんか?

詳細はこちらよりご覧ください。
ママのためのファッションコンサル

著者プロフィール

元保育士パーソナルスタイリスト
グケートまゆみ

背が高いことがコンプレックスで暗い性格だった思春期を、ファッションやメイクで自分自身を変えることで乗り越える。

ファッションやメイクで人生が変わった経験を他の人にも伝えていきたいという想いから、保育士をしながら本格的にファッションとメイクの勉強を始める。

保育士退職後、セレクトショップで1000人以上の接客に携わりながら、メイクの資格を取得、またパーソナルスタイリスト試験TOPSSを最高グレードで合格する。
現在パーソナルスタイリストとして活動している。フランス人夫と2人暮らし。

詳しいプロフィールはこちらから
グケート まゆみ

インスタアカウント@mayumi_guckert

関連記事

  1. 枝豆の呉汁

    ベジラボコラム「旬の枝豆」

  2. やさいたちのうた

    第22回「詩人が書いた絵本」

  3. ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その6」

  4. ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その7」

  5. 「赤ちゃんの前歯のむし歯の判断と歯並び!」赤ちゃんの虫歯予防…

  6. ウール・カシミヤのニットを長持ちさせるお手入れの仕方〜ママの…

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

  1. 化学流産

最近の記事

  1. 化学流産
PAGE TOP