2019年秋冬トレンドカラーは“パープル”〜ママのためのおしゃれレッスンvol.3〜

元保育士パーソナルスタイリストのグケートまゆみです。個人様向けにスタイリングやメイクのレッスンをしています。こちらのコラムでは、毎日忙しいママさんが、効率的におしゃれを楽しめるようになるコツをたっぷりお届けします!

元保育士パーソナルスタイリスト グケートまゆみ

幼稚園教諭、保育士の経験を活かし、
ママ向けにファッションやメイクのレッスンをしている。

詳しいプロフィールはこちらから グケート まゆみ

インスタアカウント@mayumi_guckert

前回の記事はこちらから
最低限4ステップ時短メイクで簡単美人顔
洋服の簡単なお手入れの方法

出典:アンスプラッシュ

■目次

トレンドカラーってどうやって決まるの?

トレンドカラーは、なんと2年前に人為的に決められるんです!

国際流行色委員会という組織(各国14か国)がたった2日間でトレンドカラーを決めています。その中には我が国、日本も入っています。

メンズウェア、レディースウェア、インテリア、メイクアップのカテゴリーに分けられ、それぞれカラーを決めていきます。


出典:アンスプラッシュ

今季のレディースのテーマは冬物語(出典:JAFCA)

世界の情勢が不安な中、今のひとときを穏やかに過ごしていきたいという思いが込められているそうです。

人為的に決められたカラーの中から、1年以内に素材を決めて、服をデザインしていきます。

その後、パリコレなどのコレクションで有名なブランドから新作が発表され、各ブランドが参考にして服をデザインし、私たちの元に届くのです。

私たちがトレンドの服を着るまでに、こんな物語があったんですね。

2019年秋冬のトレンドカラーはパープル

さまざまなカラーが出ている中でも、多くのデザイナーの一押しはパープル!

パープルと一口に言っても、色調やトーンによって印象がガラッと変わるので、きっとあなたに似合う色が見つかるはずです。

色選びのコツは、顔映りが良いかどうかを判断すること。

色物を取り入れることが苦手な方は、バッグや靴から取り入れてみてくださいね。

では早速、パープルを取り入れたワーキングママスタイルを紹介していきましょう!

出典:elle.com

ワーママの着こなし術

白、黒、ネイビーなどのベーシックなカラーに取り入れるだけで、エレガントな印象になるパープル。

オフィスで着られる服が限られているからこそ、配色でのおしゃれを楽しみたいですね。

ボウタイ×パープルで仕事のできる女風に

ジャケットのインナーとして使えるこちらのブラウス。

少し懐かしい雰囲気のボウタイは今季のトレンドです。

同系色のスカートと合わせるのは難しそうという方は、ブラウンのパンツやスカートを合わせてみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

TOMORROWLAND_Womens(@tomorrowland_womens)がシェアした投稿

足長効果で差をつける

オフィススタイルでのオススメのパンツの形はセンタープレスです。

きれいめな形でオフィスにぴったりなので、パンツでパープルを楽しみたい方はこの形を探してみてはいかがですか?

トップスや小物はベーシックなカラーを合わせることをオススメします。

この投稿をInstagramで見る

TOMORROWLAND_Womens(@tomorrowland_womens)がシェアした投稿

セットアップで着まわしが効くスーツを

これからセットアップを買い足そうと考えている方にオススメな1着がこちら。

セットで着るのはもちろんのこと、別々に着るとカジュアルにアレンジできます。

白のシャツで合わせると爽やかな印象になりますよ。

この投稿をInstagramで見る

Theory(@theory__)がシェアした投稿

さりげないパープルでおしゃれ上級者に

服にパープルを取り入れることに抵抗のある方は、パンプスで取り入れることがオススメです。

渋めのパープルを選ぶことで、さりげないおしゃれを楽しむことができますよ。

オフィスで履くなら、写真のようになるべくシンプルなデザインを選んでみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

PELLICO(@pellico_official)がシェアした投稿

園ママの着こなし術

園ママにオススメしたいのは、「着まわしができる」こと。

平日の朝や、お迎えの時にいつも同じ着こなしにならないようにしたいものです。

さまざまな着まわしができる服を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ニットを買うならタートルを

秋冬になると1枚は新しいニットが欲しくなりますよね。

今季ニットを買うなら断然タートルネックがオススメです。

こちらのニットはパンツスタイルでもスカートスタイルでもエレガントに決まる1枚。

ワンピースの上から着ることもオススメです。

この投稿をInstagramで見る

shizuna(@shizunan)がシェアした投稿

スカートはミモレ丈を

スカートを買い足すならミモレ丈(ふくらはぎの中間あたり)がオススメです。

秋冬はショートブーツやローファーを履くことが多くなりますよね。

実はミモレ丈が一番合わせやすい丈なので着まわしが効くんです。

ちなみに膝が見えるスカートは上品に見えないので控えましょう。

この投稿をInstagramで見る

UNITED ARROWS(@unitedarrows_official)がシェアした投稿

アウターで思いきりカラーを楽しむ

コートはベーシックなカラーが多くなりがちですよね。

そんな中、こちらの1枚はとても気分が上がります。着まわしが効かないのでは?と思いがちですが、ボトムスを選ばない丈感なので大丈夫。

明るい色味なので春先まで着られます。

この投稿をInstagramで見る

TOMORROWLAND_Womens(@tomorrowland_womens)がシェアした投稿

大人カジュアルなパープルを

さりげないパープルを楽しみたい方はこちらのバッグがオススメです。

マザーズバッグとしても人気のあるエルベシャプリエでおしゃれに差がつきます。

サイズが豊富なので自分の荷物の量に合わせてみてはいかがですか?

この投稿をInstagramで見る

エルベシャプリエ(@herve_chapelier_japon)がシェアした投稿


 

いかがでしたか?

お仕事でも園でもトレンドカラーを取り入れて、秋冬のおしゃれを楽しめるといいですね♪

メイクにもトレンドカラーを

ファッションだけでなく、メイクの中にもトレンドカラーを取り入れるとさらに今っぽさが出ますよ!

アイシャドウは取り入れやすいので是非チャレンジしてみてはいかがですか?

目尻を濃く、目頭は薄く

色物のアイシャドウを使うときは、「目尻を濃く、目頭は薄く」をポイントにしてみてくださいね。

そうすることで派手になりすぎず、旬な顔になれますよ。

アイシャドウを指やブラシにつけたら、目尻から目頭にかけて塗ってみてください。

自然なグラデーションができますよ。

この投稿をInstagramで見る

Akiko Obokata.GARDEN aoyama(@oboppy)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Ryoko Kamito(@r.kamito)がシェアした投稿

今後もママさんがおしゃれを楽しめるような記事を書いていきますので、お楽しみに!

次回は、ママ友の忘年会に着ていきたいファッションをお伝えします。


元保育士パーソナルスタイリスト グケートまゆみ

背が高いことがコンプレックスで暗い性格だった思春期を、ファッションやメイクで自分自身を変えることで乗り越える。

ファッションやメイクで人生が変わった経験を他の人にも伝えていきたいという想いから、保育士をしながら本格的にファッションとメイクの勉強を始める。

保育士退職後、セレクトショップで1000人以上の接客に携わりながら、メイクの資格を取得する。

現在はフリーランスでパーソナルスタイリストとして活動している。フランス人夫と2人暮らし。

詳しいプロフィールはこちらから グケート まゆみ

インスタアカウント@mayumi_guckert

関連記事

  1. ママ友で忘年会!シチュエーション別スタイリング8選〜ママのた…

  2. 忙しくても最低限「4ステップ」時短メイクで簡単美人顔〜ママの…

  3. お姑さん受け抜群!帰省ファッションポイントは“動きやすさと上…

  4. 洋服の簡単なお手入れの方法〜ママのためのファッション・メイク…

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

最近の記事

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

最近の記事

PAGE TOP