ディズニーリゾートレポ!
人数制限中のディズニーランドの様子って??

千葉県浦安市にある東京ディズニーリゾート!
コロナ渦での動向がたびたび注目されています。

ディズニーリゾートがある浦安市は、2021年4月20日から「まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)」の対象となりました。
我が家はその直前にディズニーランドに遊びに行って来たので、その様子をレポートします。

ディズニーリゾートチケットの入手方法

現在、チケットブースではチケットを販売しておらず、事前にオンラインで日付指定のチケットを入手しなければなりません。
休日と平日の料金が違ったり、入場時間によって料金が違ったりするので、事前に確認が必要です。

【公式】パークチケットについてはこちら

チケット購入は、公式サイトまたは公式アプリからになるので、週末のチケットなどは販売開始日にアクセスしないと入手しづらくなっています。
我が家も日曜日のチケットを希望していたので、販売開始すぐにアクセスしましたが、なかなかつながらず、何とか入手できました。

チケットの販売状況も変化していますので、公式サイトをよく確認して購入することをおすすめします。
【公式】パークチケットの購入方法はこちら

ディズニーリゾートへの入場

我が家は日曜日に行きましたが、8時前にゲートに到着。
この日は入場制限が20000人とされていましたが、すでに多くの人が並んでいました。
並ぶ場所は、グループごとに区切られているので、密になっている印象はありません。

9時開園の予定でしたが、混雑回避のために30分繰り上げてのオープンとなりました。

オープン直後の様子です。
入場制限しているとは言え、オープン間際は混雑していました。
それでも、以前の休日に比べれば、とても歩きやすかったです。

入場したらやること

ディズニーランドに入場したら、アプリを使って、エントリー受付やスタンバイパスの取得を忘れずに行いましょう。
これは事前に知っておかないと、乗りたかったアトラクションに乗れない場合があるので、要チェックです。

エントリー受付

密集をさけるために導入されたエントリー受付。
こちらはアプリで行う抽選です。
人気のアトラクションやキャラクターグリーティング等に採用されています。

今回、我が家の狙いは新アトラクション。
「美女と野獣“魔法のものがたり”」と「ベイマックスのハッピーライド」です。
どちらともエントリー受付をして、抽選に当たらなければ乗ることができません。

抽選はドキドキでしたが、無事に二つとも乗ることができました!
逆に、キャラクターグリーティングやショーは、ことごとく外れてしまいました。

【公式】エントリー受付についてはこちら

念願の美女と野獣。
シンデレラ城とはまた違った雰囲気のお城。
アトラクションの内容も期待通りで大満足でした!

スタンバイパスの取得

密集をさけるために導入されたスタンバイパス。
混雑が予想されるアトラクションに採用されています。
こちらは取得できれば、指定された時間に並んで乗ることができます。

以前あったファストパスに似ていますが、並ぶ時間はファストパスより長い印象でした。
一つのアトラクションで取得すると、一定時間は次のアトラクションのスタンバイパスを取得できなくなるので計画的に取得しましょう。

【公式】スタンバイパスについてはこちら

東京ディズニーリゾートの健康と安全のための取り組み

公式サイトに感染症対策を詳しく説明した動画がアップされています。
様々な対策をしてくれているので、ゲスト側もしっかり守って行動したいですね。

ポップコーンは、直接詰めずに箱で販売してくれていました。

まとめ


ディズニーリゾートでは営業時間も短縮しているため、この日は20時閉園でした。
我が家も最後までいましたが、大勢の人が閉園まで残っていました。
閉園間際のショップもそれなりに混雑していました。

そして、車で行くことが多い我が家では、駐車場料金が安くなっていることも助かりました。
【公式】駐車場情報はこちら

入場制限20000人と言われていましたが、しっかり感染対策されていて、十分楽しむことができました。


PAGE TOP

Facebook

Instagram


Twitter