パパの育休一年体験記 Vol.9 育児のストレスはパパも同じ! 父親ならではの苦労も

こんにちは。
楓は7ヶ月を過ぎ、食欲もとっても旺盛で8キロを超えて来ています。
順調に育ってくれているのはいいのですが、重い!
私は元々軽い腰痛持ちですが、今回は完全に育児原因の腰痛で、今鍼灸院の通院を終えて夜10時の喫茶店でこれを書いています。。
腰痛だと育児が成り立たないので早く治したいです。。

さて、今回と次回は、「私が育児・家事で苦労したこと」についてです。
ママさんと同じ苦労も多いですが、男なりの苦労や男が特に苦手な家事とか、多分あると思うのでその辺のことを書きたいと思います。
私が一般的な男性かは分かりませんが、旦那さんの特性理解とかにも役立てばいいなと思います。

今回は、まず育児の苦労についてです。

育休生活に入ってからの6ヶ月を振り返ると、ほんと辛かったなーと思うのは、楓が3ヶ月くらいの時の黄昏泣きと4ヶ月くらいまでの起きないかビクビクしながらの寝かしつけです。
この二つは、ちょっと真剣にしんどかったです。
黄昏泣きは、毎日ではなかったですが、ちょこちょこ夕方にまさにアクセル全開のフルパワー泣きをしていました。
1時間近くとか散々泣いたところで奥さんが帰ってくるとニコッと奥さんに笑ったりするんですよね。
あの時は「やっぱりお父さんが育てるんじゃダメなんだー。。」とかも思いましたし、単純にあの鳴き声に付き合うのがとにかくしんどかったです。
寝かし付けも、布にくるんだり、スクワットしたり、ベッドに置く時に数センチずつ下ろしていったり、、何でここまで神経を使わないといけないんだろうと思うことをして、疲れました。
どちらも、いつの間にか終わっていくものですが、その当時は初めての育児でしたし永遠に続くんじゃないかと憂鬱になったものです。
多分この辺の苦労は、多くの人が経験するものなのかなと思います。

私が男の子育てということで苦労というか育休開始前後に悩んだのが、「男が育てて大丈夫なんだろうか?」ということです。
やっぱり世の中の育児本には、「赤ちゃんにはお母さんの愛情が一番です」みたいなことが書かれているんですよね。
自分のお腹から出て来ているし、母乳が出るし、ホルモンとかもそもそも男女で違うし、おっさんが育ててちゃんとした子に育つかなぁみたいなことは考えました。
最終的には、別に一人で育てる訳じゃないしそんな真剣に悩まなくていいだろうということで落ち着きましたがこれは意外と悩みました。
母乳で育てるのが一番!みたいな情報も多いですが、母乳がでないお母さんももちろんいる訳で、お母さんの愛情とか母乳が一番とかの決めつけって言われて困る人もいますよね。

あと、私に母乳が出ないというのは当たり前のことなんですけど(笑)、育児をする上ではそれが苦労というか面倒なことではありました。外出するとなると、「次のミルクは何時くらいで、その時にはこの辺にいるからここでミルクを作ってあげて、外出時間は○時間だから○回分のミルクとお湯を持って・・」とかを考えて一通りの物を持つのは、最初はやっぱり面倒で外に出るのが億劫になりがちでした。
授乳でも場所の確保は必要ですけれど、ミルク関連の荷物とかを持たないで自分の身体からオッパイが出るの羨ましいなぁと思っていました(笑)。
もちろん授乳は自分の体力とか身を削りながらなんで別の大変さがありますが。
これも慣れればなんてことないですが、週末中心に育児参加する旦那さんがやるとなると結構大変じゃないかなと思います。

もう一つ、男育児の大きな悩みは話す友達がいないことです(笑)。
児童館の集まりとかは、まあもちろん女性しかいないのでなかなか行きづらいですし、昔からの友人はもちろん平日は働いているので会ったりできないですし。
いわゆるママ友みたいなものがいないので、人との会話は相当少ないと思います。
奥さんと、あとスーパーで赤ちゃんに話しかけてくれる見知らぬおばあちゃんとしか話さない一週間はざらにありましたね(笑)。
まあこれも、みんながママ友がいる訳ではないでしょうし、育児中は会話の量は皆さん減ると思いますが、男の場合はそれが顕著かなと思います。
それに付随して、育児に関する周囲からの情報量も少ないと思います。
ママ友はいないし、日常の会話でも男は育児の話なんてしないので、育児の基本的な常識がなかったりすることは多いと思います。
例えば「黄昏泣き」なんて聞いたことなかったですし、普通のママさんが育児のどういうことで苦労しているのかとかへの理解も低いと思います。
私は、育児関連の本をしっかり読むことでそれを補うようにはしています。

まあ苦労は一応していますが、とはいえ私の場合は、産んだお母さんが強力なサブで控えているので全然楽してると思います。
旦那さんが毎日遅くに帰宅とかでほぼ一人でやるのは、本当に大変なことだなと思います。

≪育休パパの日常シリーズ≫
Vol.1 「はじめまして!!育休パパです!!」 はこちらです
Vol.2 「なぜパパが育休を取ったのか??」 はこちらです
Vol.3 「パパが育休を取ると決めたとき??」 はこちらです
Vol.4 「育休を決めたときの周りの反応は??」はこちらです
Vol.5 「育休パパの日常は??家事してるの??」はこちらです
Vol.6 「育休パパの家事や育児の分担は??」はこちらです
Vol.7 「育休パパの奥さんの想いや気持ちって??」はこちらです
Vol.8 「育休パパが保活はじめました!!」はこちらです

(ライター 育休パパ)

ままてぃママ・パパライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

関連記事

  1. ランドセル選び2021 男の子・女の子 トレンドを徹底調査!…

  2. 温育コラムvol.3 腹八分目に医者いらず

  3. たっぷり遊んでママも笑顔!幼稚園の満3歳児保育

  4. 1歳児、子連れのグアム海外旅行!準備とおすすめアクティビティ…

  5. [今日の輝くママ友] Vol.2「地域レポーター」の「森光 …

  6. いざというときに!赤ちゃん・子どもの救命講習から救急処置を学…

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

最近の記事

PAGE TOP