ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その5」

子どもを野菜好きにするシリーズ5回目は、子どもの好きなものや興味のあることと野菜を結び付けてみてはいかがでしょう。
野菜炒めや生野菜サラダのようにあからさまに野菜を食べさせようとすると、子どもは拒否反応を起こしがち。だからといって、ばれないように細かく刻みすぎたり、すりおろしたりすると、苦みの成分が余計に引き立ち逆効果になることもありますし、私としては、野菜を食べている意識がないまま食べるというのは、違う気がします。

型抜きシチュー

たとえば、子供が好きなカレーライスやシチュー、スープ、ハンバーグといった料理にハートや星などの型で抜いた野菜を加えてみるのもおすすめ!
型は、100円ショップでも売っているので、気軽に手に入れることができますよ。さらに子どもに好きな型を選んでもらうのもよいですね。

また、好きなキャラクターの食器に入れて盛り付けるなど、食卓を楽しくすることも大事です。「○○(キャラクター)が、しっかり食べられるか、応援してくれているよ、少し食べてみようか!」という言葉かけだけでも、野菜を食べることへの意欲へとつながりますよ。

onion

【 大瀬由生子 】
テーマ◆子どもを野菜好きにする方法◆
料理研究家、発酵マイスター、
テーブルコーディネーターetc…
多彩な食のスペシャリスト。二児の母。
好きな野菜は玉ねぎ♪

【過去記事】
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その4」
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その3」
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その2」
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その1」

関連記事

  1. ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法」その1

  2. 子どもとの絵をインテリアに!丸型・菱形、ロープ配置でおしゃれ…

  3. 第26回「春を楽しむ絵本」

  4. 野菜を食べる子供たち

    ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その11」

  5. 第12回「年始にふさわしい素敵な絵本」

  6. 枝豆の呉汁

    ベジラボコラム「旬の枝豆」

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

  1. 化学流産
  2. 産後ノイローゼ

最近の記事

  1. 化学流産
  2. 産後ノイローゼ
PAGE TOP