ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法」その4

あたたかくなると、お出かけしたい気分になりますね。
そこで、これからの季節に、おすすめしたいのは、「外ごはん」

野菜スティック思い出してください、外で食べたごはんを・・・お祭り、遠足、運動会、キャンプ、ピクニック・・・みんな楽しい思い出ではありませんか?

外で食べる食事は、お部屋の中での食事より開放的なるため、いつもよりウキウキした気持ちで、食に向かうことができるので、好き嫌いを克服するチャンスです!
「外ごはん」のときに、お野菜を使ったお料理を食べさせてみてください。子供は味よりも雰囲気で食べるので、ちょっとぐらい苦手でも、食べちゃえて気持ちになる場合も多々。

山盛りサラダ近くの公園にビニールシートを敷いて、スティック野菜を食べてみたり、お庭やベランダにキャンピングテーブルを運び、山盛りサラダの朝ごはんを食べたり、野菜たっぷりのバーベキューをしたり・・・
そんなときは、だいそれたお料理でなくてもOK。美味しい空気やきれいな青空もご馳走ですから~!
外の雰囲気も味方に付けましょう。

外ご飯
「外ごはん」は、いつもより美味しく食べられることはもちろん、いつもよりおしゃべりも弾み、楽しく食べられて、心と心も近づき~好き嫌いを克服するだけではなく、幸せの食の記憶の1ページにもなりますね。

onion

【 大瀬由生子 】
テーマ◆子どもを野菜好きにする方法◆
料理研究家、発酵マイスター、
テーブルコーディネーターetc…
多彩な食のスペシャリスト。二児の母。
好きな野菜は玉ねぎ♪

【過去記事】
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その3」
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その2」
●ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その1」

【関連記事】
GWはバーベキューに行こう♪

関連記事

  1. 冬至に食べたい野菜「かぼちゃ」。おしゃれでなめらかなバターナ…

  2. 卵巣の病気の原因と初期症状|知っておきたい!女性の病気と不妊…

  3. インテリアコラム一覧〜生活・インテリア・ファッションに役立つ…

  4. 柏を代表する野菜「小かぶ」は収穫量日本一!※ 新鮮だから生で…

  5. 旬の野菜はなぜいいの? 栄養・機能・価格ぜんぶメリットだらけ…

  6. 珍しいイタリア野菜の苗

    第32回「プランターで育てた野菜たち」

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

  1. 化学流産
  2. 産後ノイローゼ

最近の記事

  1. 化学流産
  2. 産後ノイローゼ
PAGE TOP