温育コラムvol.7 ママは家庭のムードメーカー

2018年がスタート。本年もよろしくお願いします!

昨年6月からままてぃの温育プロジェクトに関わらせていただき、体を温めることの大切さを痛感し、「温育」=「体を温めて育む」ことを実践できた1年になりました。


夏でも靴下を履く、味噌汁など発酵食品を多めに摂る、湯船にしっかりと浸かるから始まり、寒さ厳しいこの冬は、一日中 腹巻を着用する、シルクの5本指ソックスを履いて、靴下を重ね履きする頭寒足熱スタイルが定着するまでになりました。

劇的な変化があったというより、いつもは苦手な冬も、寒さにビクビクせず過ごせている状態は、私にとって大きな変化だと感じています。きっと、体が“ココチよい”と反応しているからかもしれません。
今年も自分で出来る限り、日常生活に温育を取り入れていきたいと思います。

年末年始の過ごし方で気づいたイライラの原因・・・

ところで、皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?家でのんびりした方もお出かけした方もいらっしゃいますよね。
我が家は前者で、お休みに入る前は、あれもしたい!これもしたい!と思っていたのですが、結局あれもこれもすることなく終わり、ゆっくり過ごした年末年始となりました。
でも、これが意外に良かった!

いつも何か考えている私の頭の中は、子どものこと、幼稚園やサークルのこと、仕事のこと…たくさんのことでぐるぐるフル回転、あれこれやらなくちゃ、の連続でした。
大して体を動かしてないのに、夕方ごろから疲れがドーンと出てしまう。
余裕も無くなるので、子どもたちにすぐ怒ってしまい、イライラしながら家事をして苦痛さえ感じていました。

ストレスは冷えを引き起こす

実はこの「イライラ」などのストレスも冷えを引き起こす要因なのです。
ストレスを感じると血管が収縮して体温が下がってしまうそうです。

そこで「この年末年始は休もう!」と、いつもの頭のフル回転をシャットアウト。
パンパンだった頭は空っぽに、子どもたちといつもより遊んで、話して、撮りためたドラマを観て泣いて笑って、気持ちにゆとりを持って過ごせました。
だから、みんなの機嫌も良いし、何より自分が一番清々しくて、何だかゴキゲン(笑)!
どうやら頭のフル回転が、私の心身にかなりの負荷をかけていたようです。

リラックス出来る時間を作る

私たちは生活している限り、何かしらのストレスを感じ、気づかぬうちに心身に負荷をかけています。
育児はついイラっとしてしまう場面が日々起こってしまうもの。
ママがイラっとすれば、子どももどんより。家族みんなが不機嫌なムードに陥ります。
つまり、ママが家庭のムードメーカー!
だから、ママはリラックスできる時間を意識して持つようにすることが大切です。

長いお休みも終わり、すっかりいつもの日常が戻ってきましたが、年末年始の過ごし方のおかげか、頭のフル回転にブレーキをかけることが少し出来るようになりました。
この辺でやめておこうという心持ち、好きなTV番組を観て思いっきり笑う、大好きな読書時間を作る、これが今の私のリラックス法。
自分なりのリラックス方法を見つけて、なるべくストレスを溜めない生活を心がけていきたいですね。

(温育プロジェクト広報担当 ライター mayumi)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

【参考文献】
・「きれいな人は温めている」著 石原新菜
・「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」著 青木美詠子

☆12/22(金)第6回「温育ママカフェ@柏の葉」が開催されました♪
温育に取り組むママたちがSNSに投稿してくれた一部をご紹介♪♪♪
温育ママカフェ@柏の葉 第6回開催報告はこちらから

・エクスプレス温育ママプロジェクトはこちらから
・温育ママセミナーの詳細はこちらから
・温育ママセミナー@つくば開催報告の詳細はこちらから
・温育ママセミナー@三郷開催報告の詳細はこちらから
・温育ママセミナー@北千住開催報告の詳細はこちらから
・温育ママカフェ@柏の葉の詳細はこちらから
・過去の温育コラムはこちらから
[vol.1]http://mamatx.net/mamareport/onikucolumn1/
[vol.2]http://mamatx.net/mamareport/onikucolumn2/
[vol.3]http://mamatx.net/mamareport/onikucolumn3/
[vol.4]http://mamatx.net/mamareport/onikucolumn4/
[vol.5]http://mamatx.net/mamareport/onikucolumn5/
[vol.6]http://mamatx.net/mamareport/onikucolumn6/