[今日の輝くママ友]Vol.7「在宅ワーク テスト採点業務担当」の「セイコ」さん

vol.7 セイコさん

【プロフィール】
何してる? 学校や塾のテスト採点業務
子どもたちが小学校に入学したのを機に、時間ができたので在宅で出来る仕事を始める。
アメリカ留学経験を活かし、テスト採点は英語を担当。
お子さん 9歳男の子(小3)と7歳女の子(小1)
尊敬する人 母親
やりたいことをいつも自由にさせてくれた。

Q.現在のお仕事を始めたきっかけを教えてください。

子どもが学校に行っている間や寝た後が主な仕事時間

―外で働きたい気持ちがあったのですが、子どもの急病に対応できるか、急な休みで会社に迷惑をかけてしまうのでは…、近くに預けられる人もいない、などといった理由を考えると、会社勤めする勇気が出なかったんです。
それで在宅で出来る仕事を紹介してもらったのをきっかけに、今の仕事を始めてみました。

Q.在宅で仕事を始めてみてどうですか?

時間の融通が利くという点ではやりやすいと思っています。今の仕事は締め切りのある仕事なので、締切日に合わせて子どもや自分の予定を組んでいます。
なるべくオンとオフの時間を区別したいと思っているのですが、なかなか難しくて。仕事が集中して繫忙期になると、子どもの世話を十分にしてあげられないこともあります。

Q.今でも外で働きたいという気持ちはありますか?

―はい、そうですね。
働き方についてはすごく悩むことがあります。自分のやりたい仕事をしつつ子育てする、というのが理想ですが、そのためにはきっとある程度、子どもへの犠牲が伴ってくるのかなと思ってしまうんです。
子ども中心の働き方をしたいのか、それとも外に出て自分がやりたい仕事をするのか、どちらがいいのか考えます。
外で働きだしても子どもは意外とあっさり受け入れてくれた、という話も聞くし大丈夫かなと思う時もある。けれども、学校から帰宅したときに、家にいてあげたいとも思うし、お友達と遊ぶ時間をたくさん持たせてあげたいとも思う。まだ自分の中にはっきりとした答えは出ていません。

Q.お子さんたちが小学生になった今、こだわりの育児法はありますか?

子どもたちが「やりたい」と言ったことはなるべくやらせてあげたいと思っています。例えば、習い事や塾は子どもが通いたいと言ったものをやっています。
上の子はサッカーチームに所属しているのですが、走ることは得意なのですが、ゲームとなると苦手な面もあるようで。苦手なところはうまく声かけをして、やる気を起こすようにフォローしています。
あとは、勉強も大事ですが、外で思いっきり体を動かして遊ばせることも大切にしています。

Q.今年から着付けの習い事を始めたそうですね?

―はい、きっかけは子どもの七五三で、自分で着物を着てみたいと思ったことですね。ちょうど母の着物を譲り受けたこともあって、始めてみました。
月に2回ですが、先生や新しい仲間との出会いにも恵まれて、仕事や子育てから離れた、とてもいい時間を過ごせて、気持ちの面でもリフレッシュできています。
着付けだけでなく、姿勢や立ち振る舞いも自然と身につくようになるのも嬉しいですね。
最近は、着物を着てできる仕事もいいなぁと興味が湧いてきました。

取材を終えて…

外に出て働きたいけど、なかなか踏ん切りがつかず今後の働き方を模索しているセイコさん。誰しもそんな経験をして悩んだ経験があるのでは…。
いつか来るその時のために、ただ何もせず過ごすのではなく、とりあえず始めてみた仕事でも好きな趣味でも、それが経験の糧となりいつか自分を助けてくれるのではないでしょうか。例えばセイコさんが着付けを始めて「着物を着てできる仕事もいいなぁ」と、ぽろっと口にしたように!
セイコさん、ありがとうございました!

[輝くママ友、みーつけた!]
Vol.1「なつめや」の「やまざきともよ」さんはこちらから
Vol.2「地域レポーター」の「森光 絵里加」さんはこちらから
Vol.3「元小学校教員」の「谷」さんはこちらから
Vol.4「専業主婦」の「木村」さんはこちらから
Vol.5「建築業広報・PR担当」の「遠峯」さんこちらから
Vol.6「あん摩マッサージ指圧師」の「高橋」さんこちらから

(ライター mayumi)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介