便秘解消にも活躍する野菜と言えばさつまいも。親子でほっこり、おいも掘り体験を

yasai
vege_head
yasai

12.51
【 第3回:おいも掘り 】
12.51
さつま芋の美味しい季節がやってきました!
5月に苗を植えたさつま芋は、梅雨と夏の暑さに耐えて大きく育っています。
そんなさつま芋を、お子さんと一緒に土と遊びながら「おいも堀り」を楽しんでみませんか?satumaimo
お砂場の砂と違い、畑の土はほっこり、あたたか。
土がふっくらとしているので足がずぶずぶと沈んでしまいますが、お砂場着と長靴ならお母さんも安心ですね。
土が豊かだと小さなネズミも顔をだすかも?!
おいも掘りを体験できる観光農園もあるので、ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね。
さつま芋は、17世紀初頭にポルトガル人によって薩摩の国(現在の鹿児島県)にもたらされたのが由来です。
でんぷんと糖分を豊富に含んでいるので、料理においても、煮る、揚げる、蒸すとさまざまに活用される便利な食材。
セルロース、食物繊維が多く便秘に効果を発揮します。
さて、掘り出したさつま芋は土を落として洗ったら、2~4日お日様に干して水分を飛ばしてから「大学いも」にしてみませんか?

2014-11-7,3号

yasai

12.51
【大学いも】daigakuimo
12.51
<材料:2~3人分>
◆さつま芋・・2本
◆水あめ・・・大さじ4
◆醤油 ・・・小さじ1
◆砂糖 ・・・大さじ1
◆サラダ油少々、黒ごま少々
12.51
<作り方>
① さつまいもを好みの大きさに切り、10分水にさらしてでんぷん質をとる
② 水あめ、しょうゆ、砂糖を鍋に入れて混ぜておく
③ さつまいもは、レンジでチン(600Wで5分)
④ フライパンに少しのサラダ油を敷いてさつまいもの表面を揚げる
⑤ 鍋のたれを温めさつまいもをからめる。
⑥ 黒ゴマを振る

yasai

【木村麻里:過去の記事】

関連記事

  1. 冬の野菜はなぜ甘い? 大根の部位ごとの特徴と子どもにも食べや…

  2. 満員御礼♪ 4/3(月)ベビーアート撮影会を開催します!

  3. 【開催レポート】つくばDEママカフェ~親子でのびのびヨガ&ミ…

  4. そらまめくんのベッド

    第31回「絵本を楽しもう!」

  5. 柏を代表する野菜「小かぶ」は収穫量日本一!※ 新鮮だから生で…

  6. 【開催レポート】子どもが変わるキッズコーチング&初心者でもで…

PAGE TOP