赤ちゃんも幼児も楽しめる、秋に読みたいさつまいもの絵本2冊 

yasai
vege_head
yasai

12.5112.51
imo1おいしいともだちシリーズ
『おいもさんがね・・』
とよたかずひこ作  <童心社>
おいもさんがひっぱりっこしていたら、すっぽ~ん、ごろごろ、ぼっちゃ~ん!
おいもさん、大丈夫かな?「しんぱいごむよう!」って助けに来たのは誰かしら?
最後は焼き芋が食べたくなっちゃう絵本です。
はっきりしたかわいい絵とテンポのいいおはなしで、赤ちゃんから楽しめる絵本です。「しんぱいごむよう!」が決めゼリフの、おいしいともだちシリーズ。他の絵本もぜひ読んでみてくださいね。
yasai
imo2『さつまのおいも』
中川ひろたか 文  村上康成 絵  <童心社>
幼稚園くらいの子どもたちに大人気の絵本です。
土の中で生活するおいも。ご飯を食べ、歯磨き、トイレ、お風呂、トレーニング!え~っ!
そして、お芋ほりにやってきた子どもたちと綱引き勝負!このためのトレーニングだったんですね。さぁ、最後の最後に勝つのはどちらかな?
おいもたちの表情がとっても豊かで何度も読み返したくなる絵本です。オチには子供たち大ウケ!ぜひ親子で楽しんでくださいね。

2014-11-14,4号

12.5112.5112.51

関連記事

  1. 第7回 子育ての軸、持っていますか?

  2. ほうれん草

    第19回「旬のホウレンソウ」

  3. フッ素化物

    「むし歯の条件と、フッ化物の利用を!」赤ちゃんの虫歯予防7回…

  4. 赤ちゃんの歯の卵はどんな形?自己犠牲のエナメル芽細胞。赤ちゃ…

  5. 【育児のかけこみ寺へようこそ!】子育て/コラムスタートのお知…

  6. 第40回「知る喜び、みつける楽しさを教えてくれる絵本」

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

  1. 化学流産

最近の記事

  1. 化学流産
PAGE TOP