赤ちゃんも幼児も楽しめる、秋に読みたいさつまいもの絵本2冊 

yasai
vege_head
yasai

12.5112.51
imo1おいしいともだちシリーズ
『おいもさんがね・・』
とよたかずひこ作  <童心社>
おいもさんがひっぱりっこしていたら、すっぽ~ん、ごろごろ、ぼっちゃ~ん!
おいもさん、大丈夫かな?「しんぱいごむよう!」って助けに来たのは誰かしら?
最後は焼き芋が食べたくなっちゃう絵本です。
はっきりしたかわいい絵とテンポのいいおはなしで、赤ちゃんから楽しめる絵本です。「しんぱいごむよう!」が決めゼリフの、おいしいともだちシリーズ。他の絵本もぜひ読んでみてくださいね。
yasai
imo2『さつまのおいも』
中川ひろたか 文  村上康成 絵  <童心社>
幼稚園くらいの子どもたちに大人気の絵本です。
土の中で生活するおいも。ご飯を食べ、歯磨き、トイレ、お風呂、トレーニング!え~っ!
そして、お芋ほりにやってきた子どもたちと綱引き勝負!このためのトレーニングだったんですね。さぁ、最後の最後に勝つのはどちらかな?
おいもたちの表情がとっても豊かで何度も読み返したくなる絵本です。オチには子供たち大ウケ!ぜひ親子で楽しんでくださいね。

2014-11-14,4号

12.5112.5112.51

関連記事

  1. 型抜きシチュー

    ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その5」

  2. 第26回「春を楽しむ絵本」

  3. 子宮の病気の原因と初期症状|知っておきたい!女性の病気と不妊…

  4. 冬至に食べたい野菜「かぼちゃ」。おしゃれでなめらかなバターナ…

  5. ママ友で忘年会!シチュエーション別スタイリング8選〜ママのた…

  6. 授乳中のおっぱいトラブル!こんな方は助産院(母乳外来)へ 母…

PAGE TOP