つくばエクスプレス沿線は子育てしやすい?【柏市】

「875ばエクスプレス沿線の各都市は子育てしやすいか?」をテーマに、柏市在住ママライターが柏市(主に柏の葉キャンパス駅周辺)についてまとめてみました。

柏市の「柏の葉キャンパス」ってどんな街?


柏の葉キャンパスは柏市北部に位置し、つくばエクスプレス線で秋葉原まで30分と都内への通勤も便利なため、ファミリーが移住するのに人気の街です。
柏インターもすぐ近くにあり、成田・羽田空港まで1時間足らずで行けるのでお出かけや旅行にとても便利です。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019」では第5位(千葉県内では1位!)に選ばれました。
駅の半径2㎞以内に生活に必要な施設が揃い、ららぽーと柏の葉Tサイトなどのショッピングエリア、市内最大の柏の葉公園東京大学、千葉大学など時代をリードする教育研究施設、国立がんセンターなど医療施設が集まり、「官・民・学」一体の街づくりが進められています。

国土交通省のスマートシティモデル事業にも選定され、ITや環境技術を駆使した環境配慮型スマートシティ※として有名です。

スマートシティとは、環境・エネルギー・食料・健康などの問題を先端技術を用いて解決し、人々の生活の質を高めて継続的な経済発展を目的とした新しい街。

柏市の子育て情報

乳幼児数 0~4歳 17,485人 5~9歳 18,554人 10~14歳 18,622人
(柏市ホームページより2018.10.1現在)
保育園・こども園数 認可保育園(公立)23園(私立)41園
(内、柏の葉キャンパス駅から徒歩10分圏内 5園)
認定こども園(市立)13園
(内、柏の葉キャンパス駅から徒歩10分圏内 1園)
小規模保育事業(市立)9園
地域枠のある企業内・事業所内保育施設 9園
(内、柏の葉キャンパス駅から徒歩10分圏内 1園)
認可外保育施設 13園
(内、柏の葉キャンパス駅から徒歩10分圏内 1園)
幼稚園数 私立のみ 23園
(内、駅から徒歩10分圏内 無し)
その他子ども預け先 かしわファミリーサポートセンター
保育園での一時預かり制度
病児・病後児保育制度
こどもルーム(学童保育)
放課後子ども教室
医療費助成 【対象年齢】0歳~中学校3年生
【助成対象】 入院・通院・調剤の保険診療分の医療費
【自己負担】通院 1回300円、入院 1日300円、調剤 無料
(補足)市町村民税所得割非課税世帯は、自己負担は無料
駅近くの小児科 柏の葉キャンパス駅(徒歩10分圏内)の小児科
柏の葉こどもクリニック
キャップスクリニック柏の葉(日曜・夜間診療有)
みやもとファミリークリニック
上原クリニック(日曜診療有)
治安・防災 防災マニュアルブック作成
市防災行政無線
水害・災害ハザードマップの作成
緊急速報メール
※その他、詳細はこちら
遊び場・公園等 子育て支援センター 16か所
はぐはぐひろば 2か所(沼南・若柴)
児童館・児童センター 4か所
 ※子育て支援拠点について詳細はこちら
プレーパーク 4か所
(地域に子どものための遊び場をつくるために、定期的にイベントを開催)
ふれあい親子広場わいわい 
(乳幼児のために、市内の公園でかけっこや手遊びを開催)
大きい公園…柏の葉公園・あけぼの山公園など 17か所
 ※公園について詳細はこちら

住んでみたらこんな街

柏の葉キャンパス周辺に住んでみた印象は、駅の近くになんでも揃っている街だということです。
保育施設、学校、病院、公園はもちろん、ショッピング、飲食店、オフィス、市役所出張所などなんでも揃うので、駅近くに住む人は自家用車を持たないという人も多いです。日曜や夜間診療している病院も駅近くにあるので、子どもの急な病気に本当に助かっています。

駅前の遊歩道はベビーカーが3台並んでも楽々!80

柏の葉公園内の大型遊具

また、柏の葉公園では豊かな自然の中で運動や散歩ができ、少し足を伸ばせば手賀沼やあけぼの山農業公園もあり環境もとてもいいです。

いろんな地域から移住してきた人が多い中、子育てファミリーが参加できるイベントやコミュニティがとても多い街だと思います。街の中にたくさんのクラブがあり、パパたちがコーチのキッズサッカークラブ、英会話クラブなどがあり誰でも自由に参加できます。

理科教室に参加する子どもたち

出典:手作り科学館エクセドラ

「柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)」は、東大大学院生を中心としたボランティアによって、小学生から大人向けまでの様々な理科教室を柏の葉などで開催。息子も何度か参加して理科がとても好きになりました。

街ぐるみでキッザニアのようなお仕事体験ができる「ピノキオプロジェクト」など、子どもが楽しみ学べる機会がたくさんあります。
子どもだけではなく、お年寄りまで“生涯学べ、様々なコミュニティに参加できる”街だと思います。
これらの活動を支えているのはボランティアの人々で、老若男女様々な人が活発に活動しています。「街をよくしていこう」「何か自分にもできるかも」という雰囲気があるのも柏の葉の魅力の一つかなと思います。

ピノキオプロジェクトでお仕事体験!

出典:ピノキオプロジェクト

私たち「ままてぃ」も月1回で親子で手遊びや工作などを楽しめる「ママサロン」をららぽーとで開催したりと、ママと子どもが楽しめるイベントを開催しています!よかったら遊びに来てくださいね。

「公・民・学」連携の街づくり「スマートシティ」は、なんと2030年までの未来構想ができあがっています。
今後、自動運転バスが稼働したり、AIカメラによる子どもやお年寄り見守りも始まります。
まだまだ開発が進められているので、これからも街の進化が楽しみです。

【関連URL】
柏の葉アーバンデザインセンター

(ライター 志津香)

 

**「志津香」の記事はこちらから**

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

≪他市の記事はこちらから≫
つくばエクスプレス沿線は子育てしやすい?【三郷市】
〇つくばエクスプレス沿線は子育てしやすい?【守谷市】

≪柏市関連記事はこちらから≫