筑波山神社

 

関東の霊峰「筑波山」を御神体と仰ぎ、約3000年の歴史を有する古社。
男神の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と女神の伊弉冉尊(いざなみのみこと)の男女2神を祀っていることから、縁結び、夫婦和合、家内安全、子授け、開拓、国家運営、社運隆昌などたくさんのご利益があると言われています。
ご神体である筑波山の山頂から初日の出を見るために早朝から登山する人も多く訪れます。
また筑波山名物「ガマの油売り口上」を境内隋神門広場にて鑑賞することができます(開催日時は未定)。

©筑波山神社

詳細

初詣情報 ・参拝24時間出来ます
・元旦初祈祷 1:00~随時
・元旦祭 1月1日(火・祝)
・元始祭 1月3日(木)
ご利益 縁結び、夫婦和合、家内安全、子授け、開拓、国家運営、社運隆昌など。
HP http://www.tsukubasanjinja.jp/
住所 茨城県つくば市筑波1番地
電話 029-866-0502
アクセス <電車>
つくばエクスプレス:つくば駅より筑波山シャトルバスで40分
<車>
常磐自動車道土浦北ICより、国道125号線経由約40分
駐車場 筑波山神社有料駐車場(1回500円 1時間無料)
※ご祈祷者は無料、受付の際に駐車券をお持ちください。
その他、市営有料駐車場、民間有料駐車場もあり。