【保育園レポ】毎日の運動タイムが魅力!「北千住もみじの森保育園」

学校法人として40年の運営力!乳幼児教育に情熱を持つ「北千住もみじの森保育園」

平成28年度に開設した北千住もみじの森保育園は、社会福祉法人信正会が運営する足立区認可保育所です。
もともとは、文部科学省管轄のもと、学校法人として幼稚園運営から始まったので、就学前の知育ノウハウに優れています。
もちろん保育施設なので、先生方は全員、国家資格である保育士免許をお持ちです。
産休制度なども充実しており先生方にも働きやすい保育園のようです。

住所 東京都足立区千住龍田町6丁目22
電話 03-5284-8053
アクセス つくばエクスプレス北千住駅より徒歩12分
受入年齢 生後57日以上(産休明け)から就学前まで
定員 80名
開園時間 標準時間認定 7:30〜18:30(11時間)
短時間認定  8:30〜16:30(8時間)

※延長保育あり 7:00〜7:30/18:30〜20:30(別途料金が発生します)

給食 あり 自園給食 アレルギー除去食対応
制服 あり
正課の内容 体操教室、絵画造形教室(その他導入検討中)
課外教室 あり (読み書き算数課外教室 エンピツらんど、体操教室)
見学 入所説明会を毎月第2、第4水曜日10時より開催中(要電話予約)
入園申込 足立区役所 子ども施設入園課(03-3880-5263)
ホームページ https://momijinomori.jimdo.com/

木のぬくもりを感じる素敵な園にお邪魔して、詳しいお話を園長の長谷川先生にお伺いしてきました!

智・体・心(あたま・からだ・こころ)を育む保育

北千住もみじの森保育園は、異年齢児保育(縦割り保育)を取り入れています。
2歳児から5歳児クラスまで、クラスごとに仕切りはあるものの、広い部屋に全員で過ごしています。
0歳児、1歳児クラスも同じで、水遊びやどろんこ遊びなどベランダに出て一緒に楽しんでいます。さまざまな年齢の子どもと一緒に過ごすことで、年上の子は優しさや思いやりを持って接することを意識したり、年下の子にとってお兄さんお姉さんたちは、憧れや目標となり、やってみたい!という気持ちを育みます。

毎日の運動タイムも全員で行います。
朝の視診や出席確認が終わると、すぐ近くの防災広場に集まり「体操」「3分間のランニング」「ストレッチ」そして先生のお話を聞き一日が始まります。
朝から体操をすることによって、智と体を活性化させ、一日元気に過ごせるよう晴れている日は毎日行います。
運動は正課活動にも取り入れていて、株式会社ジャクパより体育講師の方がいらして、週に1回専門的な体育指導が行われます。

2歳児から5歳児までのお部屋

朝の体操の様子


「運動能力を鍛えることで学習能力も向上する」と最近よく耳にしますが、智・体・心をバランスよく育む保育理念で、心身ともに健康な乳幼児保育を実践されているようです。

集中して取り組む時は少人数で

可愛らしい机とイスが並ぶ学習室では、フラッシュカード漢字かるたなどの知育道具を使って少人数で学習するとのことです。
年長組は、年に1度の敬老会の日に、近隣のデイサービスの方たちと漢字かるた遊びをするそうで、おじいちゃんおばあちゃん達も楽しみにしているようです。
その他にも、鶴見大学より講師の方がいらして、専門的に指導してくれる絵画造形教室など楽しい取り組みがたくさんあって子どもたちの学習意欲を育みます。

グッドデザイン賞を受賞!
座り心地の良さそうな可愛らしい机イスたち

子どもたちが大好きな漢字かるた
楽しく記憶力のトレーニング!

その他、気になることを聞いてきました!

Q.父母会はありますか?
― ありません。80人の規模なので保護者に負担のかからないよう父母会は設置しておりません。

Q.オムツの処理方法は?
― 全て園で処理し、お持ち帰りいただくことはありません。

Q.どんな年間行事がありますか?
― 春の親子遠足では、全クラスの親睦会を兼ねて「都立尾久の原公園」へ行き、レクリエーションなどを行います。その他に、保育参観、七夕会、敬老会、運動会、秋の遠足、学芸会、クリスマス会、節分会などなど様々な行事を予定しています。

Q.慣らし保育はありますか?
― あります。入園後に1週間ほど設けています。

Q.食育への取り組みは?
― 子どもたちと夏野菜を植えたり、最近では小松菜を育てていて、収穫後はみんなでおいしくいただきます。水をあげたり様子を観察したりと食べ物を大切にする気持ちを育んでいます。

取材をして

園長先生は、ひとりひとりの子どもを『小さいおとな』として尊重した愛のある教育で『どの子も育つ、育て方ひとつ』をスローガンとしているとおっしゃっていました。子どもの人権を尊重し、しっかりと生活する上でのルールを教えつつ思いやりを持って接している、そういった園の様子を見ることができました。

個人的には、仕事をしているとあれもこれもと習い事をさせる時間がないので、造形教室や体操教室など専門の方が来て、指導をしてもらえる環境をとてもうらやましく思いました。

絵画造形教室

体操教室



先生方にも笑顔があり、大人も子どもも楽しく過ごしている印象の北千住もみじの森保育園でした。開園してから3年が経ち運営も安定してきたとのことで、今後は子育て支援室など入所前のお子さまたちへのサポートも検討中とのことです!入所希望の方への見学や、子育て相談の場も受け付けているそうなので、ぜひ予約をして足を運んでみてくださいね。

詳細は、北千住もみじの森保育園ホームページをご覧ください。

*****************************************************************
※過去記事【保育園レポ】
《つくば市》
・研究学園に新しく開園!『学園の森保育園』
《三郷市》
・学童も併設!三郷の保育園『コビープリスクールみさとたかの』
《八潮市》
・発展まぶしい八潮に新規開園!『八潮みひかり保育園』
《流山市》

(ライター niriko)

**「niriko」の記事はこちらから**

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介