子どもと一緒に参加できる!ママさんブラスに参加して演奏の喜びを取り戻そう♪

 

子どもがいない頃は気軽に自分の趣味を満喫していました。
子どもが産まれて、離れると泣いてしまったり、
お休み中のパパに自分の趣味のために預けていくのも悪いな・・・と足が遠のいてしまいました。
でも、ママにだって息抜きは必要ですよね。

今回はそんな子どもを預けなくても趣味に参加できる場として、「ママさんブラス」をご紹介します。

ママさんブラスってなぁに?

名前を見て分かるように、ままてぃ読者のように子どもを持つお母さんが参加できる吹奏楽団のことです。
(ママ、という名前にはなりますがパパが参加できる楽団もあるそうです)
日本で「ママさんブラス」が始まったきっかけは2002年11月だそうです。
「子どもがいて吹奏楽団に参加できない!」という声から、

●子連れOK
●子どもと一緒に楽しめる
●練習が昼間

という、子どもがいる私たちが願ってもない条件の吹奏楽団が誕生しました。
現在は全国各地に「ママさんブラス」が誕生しており、
つくばエクスプレス沿線にもたくさんの「ママさんブラス」が存在しているのをご存知でしょうか?

実際に流山市のママさんブラスに参加してきました!

ながれやまマーチ

活動日 平日月3回(不定期)
時間 10:00~12:00
問い合わせ先 代表 鈴木 美帆 nagareyamamarch@gmail.com
活動場所 流山コミュニティプラザ
思井福祉会館
活動費 入団費 無料
1回の参加費 100円
URL https://nagareyamamarch.wixsite.com/mamabrass

今回、支援センターにあった張り紙を見て、流山市で活動しているママさんブラス「ながれやまマーチ」さんにお邪魔してきました。
3歳の息子と0歳の娘同伴での参加になります。
部屋に入ってみると、楽器を演奏しているママたちの横で楽しそうに遊んでいる子供たちの姿がありました。
息子もすぐにお友達と打ち解け、仲良く遊んでいました。
娘はまだ小さいので、おんぶしながら演奏したり。
久しぶりに気兼ねなく楽器を吹くこと、合奏できる喜びを感じました!
演奏の合間には、どこの幼稚園のプレに行ってる?なんて地域のママならではの会話もあり、
ママ同士のコミュニケーションの場としてもピッタリ。
上手に吹けなくてもいい、楽しくやろう♪というコンセプトがとても気持ちを楽にしてくれました。

ママさんブラスに参加して、ママも子どもも音楽を楽しんじゃおう♪

今回、ながれやまマーチさんに取材を兼ねて練習に参加してみて感じたことは、

●気兼ねなく楽器が吹ける!
●仲間と演奏ができる!
●同じ趣味のママ友発見の場になる!
●子どもに楽器と触れ合わせることができる!

といった点です。

自分が久しぶりに楽器を吹いて楽しい!ということだけではありません。
そばで同じ位の違う楽器のママさんのお子さんと遊ぶ我が子の姿を見ることができ、
また、楽器や子どもという共通の話題で盛り上がり、ママや子ども同士の交流の場になる!と思いました。
練習を時折中断して話し込んでしまうこともしばしば。
でもそんなゆるやかな雰囲気もまた、ママさんブラスの良さだなぁと感じました。
楽器を演奏する姿を子どもに見せることも、ママの大好きなものに興味を持ってもらうきっかけになるのかな!?と思います。
将来はママの真似して、楽器をやりたい!なんてことになったら、一緒に楽器を演奏したり演奏会を聞きに行ったり・・・
なんて妄想まで膨らんでしまいました。

子育て広場だけでなく、こういったママたちが関わる場所もあります。
楽器を持っているのに、ずっと吹けてないな・・・なんてママはぜひ参加してみてください!
思いっきり楽しむママの姿は子どもも嬉しいはずです。
お近くの「ママさんブラス」探してみませんか?

過去の趣味についての記事

ままてぃでは過去にママが楽しめる趣味についての記事をまとめています。
ぜひこちらも併せてご覧下さい。
ママだって学びたい!習い事でリフレッシュ♪(アクティブ編)
ママだって学びたい!習い事でリフレッシュ♪(文化系編)

(ライター でこひろし)

**「でこひろし」の記事はこちらから**

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介