【保育園レポ】日本の伝承遊びで楽しく育つ!「北千住こども園」

「わ」をコンセプトに人の輪・心の和を育む「北千住こども園」

平成29年度に開設した北千住こども園は、株式会社ろく(株式会社グローバルキッズの兄弟会社)が運営する足立区認可保育所です。
名前に「こども園」と付いているので、認定こども園と間違えられやすいそうですが、開園当初から国の基準を満たした認可保育所とのことです。

住所 東京都足立区千住宮元町25番5号
電話 03-5244-0066
アクセス つくばエクスプレス北千住駅より徒歩13分
受入年齢 生後57日以上(産休明け)から就学前まで
定員 85名
開園時間 標準時間認定 7:30〜18:30(11時間)
短時間認定  8:30〜16:30(8時間)

※延長保育あり 7:00〜7:30/18:30〜20:30(別途料金が発生します)

給食 あり 自園給食 アレルギー除去食対応
制服 なし
正課の内容 4、5歳児クラスにて英語教室を実施
課外教室 なし
見学 随時可能(要電話予約)
入園申込 足立区役所 子ども施設入園課(03-3880-5263)
ホームページ https://www.6roku.co.jp/facilities/nursery_005.html

和を基調とするこだわりの園舎にお邪魔して、詳しいお話を園長の勝間先生にお伺いしてきました!

子どもたちの感受性を育てる洗練された空間デザイン

北千住こども園の施設内は、おばあちゃん家のようなぬくもりのある和の空間でのびのび過ごしてほしいという想いが込められ、施設のさまざまな場所にこだわりや工夫が施されています。
子どもたちが使うイスは、木工作家の田中英一さんが細部までこだわり、ひとつひとつ丁寧に作られたとても手ざわりの良い子どもイスです。天然木の木目が美しく豊かな心を育みます。

風情があり癒される保育園の前庭

美しく機能的な子どもイス

幼保小連携で子ども達の発達と学びをサポート

足立区の幼稚園や小学校との連携会議で、授業中に座っていることのできない子は、まず体幹をきたえることが重要ではないかと小学校の先生より提案があったそうです。
そこで北千住こども園では、腹筋や背筋など姿勢を保持するのに必要な筋肉をきたえることができる、竹馬遊びを取り入れて体幹トレーニングを行っているとのことです。手足を使いながら楽しく遊ぶことで脳への刺激にもなり、単純な腹筋運動よりも効果的に体幹をきたえられるそうです。
“座る力がないから座らない” 当たり前のような事ですが、「なるほど~!」と思わず言葉が出てしまったくらい目からうろこのお話を聞いて、さっそく我が子にも竹馬遊びをさせよう!と思ったくらい納得してしまいました。保育の中に取り入れてもらえるなんて、とてもうらやましいです!

想像していた物よりだいぶ近代的だった竹馬
丈夫で使いやすそう!

取材の日にちょうど届いた七夕用の笹
季節のイベントも豊富

その他、気になることを聞いてきました!

Q.父母会はありますか?
― ありません。

Q.オムツの処理方法は?
― 全て園で処理し、お持ち帰りいただくことはありません。

Q.乳幼児の粉ミルクは?
― 保育園で用意いたします。

Q.慣らし保育はありますか?
― ご家庭やお子さまの状況に応じて相談しながら実施し進めています。

Q.保護者が参加できる行事はありますか?
― 運動会やクリスマス発表会は、子どもたちの発表の場なので、保護者の方に観て頂いています。昨年は、節分イベントの時など園児のお父さんに鬼役をやってもらったり、新年子ども会では、園児のおじいちゃんおばあちゃんに来ていただきコマの回し方やお手玉などを教えてもらいました。

Q.食育への取り組みは?
― 足立区の特産品である小松菜の種を区から配布され育てています。その他には、とうもろこしの皮をむいたり、えんどう豆のさやをとったりと給食を作るお手伝いをしてもらったりします。

取材をして

今年で開設2年目の北千住こども園ですが、開設時に園長先生が考えた保育目標を、今年度は先生方全員で決め直したそうです。
株式会社ろくとしての保育理念はどれも素晴らしく魅力的なものばかりですが、1年間子ども達と接してきた先生方が、子どもたちの事を思いながら一生懸命考えた保育目標も、先生達の愛情が感じられ、とてもすばらしいと思いました。

先生方の想いが込められた
今年度からの保育目標

保育目標にもある食育へのアプローチ
役割を知って苦手な物も克服!


まだ開設して間もないので、幼児クラスには定員まで空きがあるそうです。
入園の申込みや条件などの詳細は、足立区役所「子ども施設入園課」ホームページをご覧ください。

株式会社グローバルキッズが運営する子育て情報サイトもおススメです☆
*食情報サイト「HAPIKU食育」
*現役保育士さんたちの日常を綴ったマンガコンテンツ「グローバルキッズ!」

子どもたちの使っているイスが『ほぼ日刊イトイ新聞』にて紹介されています。
*木工作家の田中英一さんが手がけるイス紹介ページ
*****************************************************************
※過去記事【保育園レポ】
《つくば市》研究学園に新しく開園!『学園の森保育園』はこちらから
《三郷市》学童も併設!三郷の保育園『コビープリスクールみさとたかの』はこちらから
《八潮市》発展まぶしい八潮に新規開園!『八潮みひかり保育園』はこちらから
《足立区》毎日の運動タイムが魅力!『北千住もみじの森保育園』はこちらから
《流山市》豊かな生活を「奏で合う」まちの保育園「Kanade流山セントラルパーク保育園」はこちらから

(ライター niriko)

**「niriko」の記事はこちらから**
編集部 メンバー紹介