【保育園レポ】学童も併設!三郷の保育園「コビープリスクールみさとたかの」

安心の保育実績と充実した保育環境

「コビープリスクールみさとたかの」は、70年以上の保育の歴史や、最新の保育の研究を元に、社会の中で生きるための総合的な力や、豊かな国際性を育むことなどを保育理念とした、三郷市の認可を受けた私立保育園です。
園舎や園庭の環境も充実しているほか、「コビーアフタースクールみさとたかの」という学童保育も併設しており、卒園した子どもたちも通い慣れた場所に安心して通えるということも大きな魅力のひとつです。

園の場所は、つくばエクスプレス三郷中央駅から車で約7分。近隣には小中学校や病院、文化センターなどもあり、子育て世代にも住みやすい地域となっています。

住所 埼玉県三郷市鷹野3丁目387番
電話 048-951-0855
アクセス つくばエクスプレス三郷中央駅より車で約7分
東武バス 南中学校前(入口)下車徒歩約5分
受入年齢 0歳(3か月)〜小学校就学前の乳幼児
定員 130名
開園時間 標準時間認定 7:30〜18:30(11時間)
短時間認定  8:30〜16:30(8時間)

※延長保育あり(別途料金が発生します)
標準時間認定 月〜金7:00〜7:30/18:30〜20:00
         土18:30〜19:00
短時間認定  月〜金7:00〜8:30/16:30〜20:00
         土7:30〜8:30/16:30〜19:00

給食 あり 自園給食 アレルギー除去食・代替食対応(医師の指示書等の提出が必要)
駐車場 あり 2台
一時保育 なし
保育料以外にかかるお金 延長保育料金、保育用品、制服(希望者のみ)、ジャージ、遠足代など
課外教室 なし(通常の保育カリキュラムにサッカー保育・英語保育あり)
見学 電話にて受付
入園申込 認可保育園のため、三郷市役所子ども未来部すこやか課(048-930-7784)へ
ホームページ http://www.coby.jp/
施設案内→「コビープリスクールみさとたかの」

ひかり・おと・かおりを感じる園舎

「コビープリスクールみさとたかの」の園舎は、子どもたちがひかり・おと・かおりを感じることができる空間になるよう工夫されています。
親も思わずうっとりしてしまうようなホールはもちろん、子どもたちからも見えるように、床を低くしたガラス張りのキッチンが園舎の中央に配置されており、お昼ごはんやおやつが作られていく様子を視覚だけではなく嗅覚でも感じることができるようになっています。
また、保育園で使っている食器は、全て陶器製・ガラス製です。小さいうちから本物に触れるという、コビーの理念の表れだそうです。

光が降りそそぐようなホール

緑豊かな園庭

子どもの能力を引き出すマトリクス保育

こちらの園で実践しているマトリクス保育は、「異年齢児交流保育」と「年齢別保育」を融合した保育で、異年齢児交流保育ではリーダーシップや思いやり、優しさを育み、年齢別保育ではしつけや基本的な生活習慣を学びながら、さまざまな能力を開発できる、子どもの能力を最大限に引き出すことのできる保育だそうです。
さまざまな年齢の子どもたちが通う、保育園ならではの教育ですね。

その他気になることを聞いてきました!

Q.父母会はありますか?
― ありません。

Q.慣らし保育はありますか?
― あります。保育園の生活に慣れるよう、短時間保育から始めていきます。慣らし保育の期間は、お子さまの状況により変わります。

Q.食育のこだわりはありますか??
― おいしさを知ること、体験することから食育が始まります。原材料や調理技術はもちろんですが、環境作りや食器、おいしそうな盛り付けなど、演出にもこだわっています。

Q.行事が豊富ですが、特にオススメの行事はありますか?
― グループ園(31園)の5歳児クラスが参加して、日頃のサッカー保育の成果を競い合う「THE COBY CUP」という行事があります。チームプレーですので、ひとりひとりが向上心を持ったうえで、仲間と協力することを学びます。
また、毎年夏には4・5歳児を対象として、大自然の中で行うお泊まり保育「COBY SUMMER ADVENTURE」を実施しています。魚のつかみ取りに挑戦したり、ARやドローンといった最先端技術に触れたり、刺激的な2日間を過ごします。

大人も息を飲む真剣勝負!

大自然の中を探検

取材をして

第一印象は「とにかくおしゃれな保育園!」でしたが、しっかりした保育理念や保育方針、幼稚園顔負け!?の豊富なカリキュラムをお伺いして、保育に対してとても真摯に向き合っている保育園だと思いました。
また、一般の企業でも取り入れられている「PDCAサイクル」に基づき、保育内容に対して反省評価を行い、保育の改善に務める、という仕組みも、保育士さんはじめスタッフの皆さんのプロ意識が感じられました。

働くママは忙しく、「子どもを習い事に行かせたいけど時間がない・・・」という声も聞こえてきます。こちらの園では通常の保育カリキュラムの中で、元Jリーガーによるサッカー保育や、ネイティブスピーカー(英語を母国語とする外国人講師)による英語保育が受けられるそうなので、習い事に関するママの不安や負担も減るのではないでしょうか。

「コビープリスクールみさとたかの」は認可保育園のため、入園の申込みや条件など、詳細については三郷市子ども未来部すこやか課のホームページをご覧ください。

(ライター Jun)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介