ママの暮らしは十人十色!リアルな働き方やスケジュール【復帰ママ編Mさん】

元の職場復帰ママ Mさん

◆職ママへのメッセージ◆

仕事を始めて、今までの環境ががらりと変わりました。他人からの何気ない一言に傷ついたり悩んだり、仕事と育児の狭間で葛藤したり。
仕事をするって不安もたくさんあると思います。
きっとたくさん悩んでたくさん泣くと思います。
けれど、その分、子どもたちと一緒にたくさん笑ってたくさん幸せになって、今まで以上に濃い人生になると思っています。
つらい時もありますが、仕事をしている私の姿を見て、子どもたちが「かっこいいママ」といってくれるとすごく励みになります。
そうなんです!奮闘しているママってかっこいいんです!笑

ママの力は無限大。ママの笑顔は最強。
一緒に悩んで、泣いて、笑って、そして幸せになっちゃいましょう!!



~ Mさんの仕事日のスケジュール ~

6:15-6:30 起床。朝食作り。簡単なもの。お茶漬け、おにぎり、パンケーキ。お味噌汁、スープは前日夜の残り。この時期はトマトを切って出したりする。
その日の夕飯の下準備。帰宅したら、焼くだけ温めるだけ、の状態にしておく。ご飯は炊いてタッパーに入れておく。
6:45 娘・息子・旦那 起床。娘起床後、旦那とともに顔を洗いに行く。
6:55 娘・息子・旦那朝食。その間に私は昨夜、食洗器にかけておいた食器の片づけ。娘の水筒を詰めたり、息子の給食セットを用意する。
7:15 娘の着替えや準備。ここが朝の一番の正念場。準備が遅い娘をせかせて班の集合時間に間に合うように準備させる。
7:20 娘、登校。娘が登校すると、今度は息子の準備、自身の身支度。
7:55 旦那出勤。
8:10 保育所送迎、通勤。
9:20 出社、仕事スタート。
12:00-12:30 昼休憩。といっても、いつも15分から30分。もしくはながら休憩。
16:00-16:30 退社。
17:00-17:30 保育所(息子)、児童クラブ(娘)の順に迎え。
18:00 夕食の準備。朝、準備していたものを温める。味噌汁、スープはここで作る。
帰宅から夕飯の時間までに、娘には学校の宿題、明日の準備をさせる。給食セットもすぐに洗って、すぐに渡して、準備を明日に持ち越さない。
18:30 夕食。
二人とも食が細い、あまり食に興味がない?ため、だいたいいつも怒ってる…。食べさせることが本当に大変。
19:15 入浴。食事は30~45分間と時間を区切り、時間になったら下げる。その後は入浴。
20:30 娘、息子を寝かしつけ。
20:30分より前にお布団に入れれば、絵本の読み聞かせを行う。帰宅してから寝かしつけまでコミュニケーションをとる機会がないので、ここで一日にあった話を聞くようにしている。一緒に寝てしまうことも多々ある。その時はたいてい3時ころ目を覚まし、そこから家事をする。
23:00 家事。
オール電化なため、電力料金が安くなる23時以降を見計らって家事を始める笑
私→台所
旦那→洗濯
を担当。
家事の合間を見て仕事。
1:00 就寝。就寝前にストレッチポールを使って姿勢を矯正。

Q: 子ども生まれてから仕事の環境や内容は変わりましたか?

娘の小学校入学を機に復帰したので、ここは該当しません。

Q: 今の勤務時間と通勤時間は?

勤務時間は6時間から7時間程度。ただし、日による。
通勤時間は片道1時間。

Q: 子ども生まれる前の勤務時間と通勤時間は?

該当しません。

Q: 今の仕事に遣り甲斐を感じていますか?

学生時代からやりたかった仕事なので、とても感じている。

Q: 今の給料に満足していますか?

それなりに満足

Q: 仕事と家事・育児はバランス取れていますか?

取れている時期とそうでない時期が交互にやってきます。

Q: 仕事と家庭の両立で、工夫していることはありますか?

週1はお迎え交代日をつくっている。この日は残業したり、自分のための時間(美容院、友達と会う等)にしている。

Q: 自分が働くことで、子どもや家庭に後ろめたい気持ちになることはありますか?

ある!

Q: 働くことを辞めたいと思うときありますか?

ある!

関連記事

  1. 【開催レポート】つくばDEママカフェ~親子でのびのびヨガ&ミ…

  2. 本格的なインターナショナルプリスクールが流山に!

  3. ままてぃ運営団体紹介

  4. グケート まゆみ

  5. パパの育休一年体験記 Vol.5 娘5ヶ月、育休パパの一日

  6. VV stage 若い感性×大人の魅力ママ専属トータルビュー…

PAGE TOP