子どものスキーデビュー 子連れ旅行レポート

こんにちは。5才差姉妹を育てているママライターMOCOです。
普段は都内で働くママですが、現在は二人目の育休中。
今回、5才長女のスキーデビュー&0才次女のお泊まりデビューをレポートします。

 

朝は5時出発がオススメ

 
今回6時に出発したのですが、なんと関越自動車道で2件の事故渋滞が発生。
スムーズに行けば2時間半で到着予定のところ、下道で一部渋滞を回避しても結局4時間もかかり、午前に予定していたスキースクールを午後にずらしてもらいました。
レンタルもある場合、首都圏からスキー場に向かう時は、5時に出発すれば余裕を持って行動できます。

また、Google MAPの経路検索やTwitterなどで自動車道のリアルタイム情報を得る事も大切だと実感しました。

子どものスキーデビューはスクールがおすすめ!

 
私もパパも出身は東北。どちらもスノーボードのみの経験者ですが、子どもが始めるのはスノーボードよりも両足が固定されないスキーが上達しやすいと知り、スキースクールを選択。
また、パパママどちらかがスキー経験者だとしてもスクールからデビューした方が良いと感じました。
なぜかと言うと…

プロの指導は分かりやすい
子ども相手のレッスンを数えきれないほどしているプロの先生は、子どもに分かりやすいように説明してくれます。
親だとつい感情的になりやすいですが、それがありません。

子どもが泣き言を言わずに挑戦しやすい
親子だけのレッスンだと、子どもが弱音を吐きやすいですが、先生や他の子どもがいる前だと、まずはトライしてみようと言う気持ちになります。

スクールで基礎力をしっかり!

 

スキー場はキッズコーナーがあるところを選ぶ

 
オムツが外れている子どもだけならあまり気にしなくても良いですが、オムツ替えスペースがスキーセンターに用意されているところの方が過ごしやすいです。
また、第二子がまだスキーを出来る年齢でない場合、靴を脱いで遊べる場所があった方がママも楽になるのでとても便利です。

オムツ用ゴミ箱

オムツ専用ゴミ箱も

授乳室

スキー場併設ホテルの授乳室


 
キッズルーム

ゲレンデが目の前!キッズルーム


 

宿は「ウェルカムベビーのお宿」認定施設が素晴らしい!

 

今回宿泊したエンゼルグランディア湯沢中里は、赤ちゃんに優しい設備が整った宿しか認められない「ウェルカムベビーのお宿」
赤ちゃんや子連れに嬉しいグッズの貸し出しや、食事の工夫がされていました。

キッズコーナー

子ども専用バイキングコーナー

離乳食コーナー

離乳食コーナー

ベビーカー

無料貸出ベビーカー



 

スキーは続けて上達!

 
今回、長女は下記のようにスキーをしました。

・1日目PM 2時間スクール
・2日目AM 1.5時間スクール& PM 2.5時間パパとレッスン

パパとレッスン時には、リフトに2回乗って滑り、少しだけ曲がる事も出来る様になりました。
1-2日目のスクールでは、真っすぐ滑ってハの字で止まるところまででしたが、その後連続で滑ったことが良かったようです。
最初は怖がっていた長女でしたが、今では「また滑りたい!」と言うように。
今後も長女のスキー上達に力を注ぎたいと思います。
 

今回の旅行費用

 

・高速代 約8,700円
・ガソリン代 約4,200円
・ホテル代 51,550円(大人2人 幼児添い寝1人 乳児1人 一泊二食)
・スキースクール代10,800円 (1日目2時間7,500円+2日目1.5時間 3,300円)
・レンタル代4,800円 (子どもスキーレンタル2日3,000円+大人スキーレンタル1日1,800円)
・リフト券6,100円 (湯沢中里スノーリゾート大人1日券3,500円+中里スノーウッド大人1日券2,200円 回数券子ども2枚400円)

合計:86,150円

な…なかなかのお値段ではありますが、長女がスキー好きになってくれたので、嬉しい出費です。
次からは日帰りスキーを検討中です。

(ライター MOCO)

 

「MOCO」の記事はこちらから

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

関連記事

  1. [今日の輝くママ友]Vol.10「イラストが趣味」の「青木 …

  2. 歩育って何?効果は?子どもが歩くことの大切さ!!

  3. [今日の輝くママ友]Vol.5「建築業 広報・PR担当」の「…

  4. 自転車の補助輪いつとる?どうやってとる?5歳・6歳・7歳?

  5. 恐怖!?子連れの引っ越し、準備・手続き・自治体の申請まとめ

  6. ママは大忙し!年末年始をお正月を迎える準備 〜大掃除・クリス…

cherryblossom_bnr_300

最近の記事

  1. 化学流産

最近の記事

  1. 化学流産
PAGE TOP