1月1日から販売の無料チケット・割引券が入っている福袋まとめ


2021年の福袋は、コロナウイルス感染症対策の一環としてを避けるため、従来の販売方法と異なり、昨年12月から予約販売抽選販売がスタートする店が多く、「気が付いたら販売終了していた」「予約方法がわからず買えなかった」なんて声も聞きます。
「今年はまだお得な福袋を手に入れていない!」という方は、2021年1月から販売される福袋をぜひチェックしてみてください。

1月1日発売の無料チケット・割引券が入っている福袋

福袋の中に無料チケットや割引券入っていると、その後も店舗でチケット等を利用できるため、楽しみやお得感が続きますね。年明けから店舗で直接購入できる無料チケット・割引券入りの福袋を紹介します。

KFC(ケンタッキーフライドチキン)の「ケンタ福袋」

合計で2,870円相当の商品引換券が入っているため、引換券だけで福袋の販売価格(2500円)を上回ります。
【販売期間】
2021年1月1日(金)〜1月3日(日)
※数量限定、なくなり次第終了。
【販売場所】
全国のKFC店舗
※一部店舗では福袋の取り扱いがない場合、販売期間が異なる場合があります。
【販売価格】
2,500円
【内容】
オリジナルチキン2ピース引換券×3枚
サンドセット引換券×2枚(有効期限は2020年3月31日まで)
KFCオリジナル2WAYミニトートバック(取り外し可能な保冷巾着つき)×1個
お年玉クーポンパス×1枚
※お年玉クーポンパスとは、「挽きたてリッチコーヒー」や「オリジナルチキン」のセットなどを、期間中に何度もお得な価格で購入できるクーポンです。(有効期限は2020年3月31日まで)

参照:日本KFCホールディングス株式会社

讃岐うどん専門店 丸亀製麺の「丸亀製麺 福袋2021」

販売開始日は店舗によって異なります。
路面店は元旦以降の初営業日から福袋の販売がスタート、ショッピングセンター内にある店舗は施設の営業開始日から販売がスタートします。福袋が2,000円の販売価格なのに対し、全国の店舗で使用できる2,400円分の「お食事券」入っていてお得です。
【販売期間】
2021年の営業開始日から販売開始
【販売場所】
全国の「丸亀製麺・麺屋通り」店舗
【販売価格】
税込2,000円
【内容】
丸亀製麺特製のだしソース
丸亀製麺特製のだししょうゆ
全国の丸亀製麺で使用可能な「お食事券」200円×12枚(有効期限は2021年6月30日まで)

参照:株式会社丸亀製麺

なか卯の「なか卯の福袋(オリジナルノベルティ&お食事券入り福袋)」

数量限定の福袋を82店舗限定で販売、なくなり次第終了です。
福袋が1,000円の販売価格なのに対し、合計で1,100円分の「お食事券」が入っていてお得です。
【販売期間】
2021年1月1日(金)AM9:00から販売開始
※一部、販売開始時間が異なる店舗あり。
【販売場所】
82店舗で限定販売
【販売価格】
1,000円
【内容】
なか卯ロゴ入り木目調の万能わん×1
木目調のお箸、スプーン、フォーク×各1人分
「お食事券」の内容は以下の通りです。
・親子丼(並)×1
・はいからうどん(並)×1
・はいからうどん(小)×1
・こだわり卵のプリン×1
参照:株式会社なか卯

福袋購入の際に注意すること

数量限定のため、なくなり次第販売終了。
・一部店舗では、福袋の取り扱いがない販売開始日や開始時間が異なるなど、各店舗でルールが異なる場合があるため、事前に公式HPなどで詳細を確認しましょう。

外出する際は、マスクの着用手洗いの励行など、しっかりとコロナウイルス感染症対策をして出かけましょう。

PAGE TOP

Facebook

Instagram


Twitter