手作り水族館でさかな釣り

 

ほとんど100均でそろいます!

夏の思い出を、再現してみました♡

【材料】
♦水族館♦
・透明のボール(お皿やプラスチック容器も可)
・ビー玉(青系統)
・海っぽい飾り(貝殻など)

♦生き物♦
・厚紙
・クレヨン、色鉛筆
・水族館の生き物の絵の見本(今回は図鑑)
・はさみ

♦釣りざお♦
・マグネット
・クリップ
・糸
・セロテープ

まずは、水族館をつくります!

青系統でまとめました♡

透明の入れ物に、ビー玉や海っぽいものを
いれていきます。

「水族館は暗かったね」ということで、
むらさきの造花を海藻に見立ててみました。

次に、海の生き物たちをつくります!

「クジラも描いて」「カニは私がぬる!」
娘のこだわりがとまりません(汗)

図鑑を見ながら、水族館の生き物を
厚紙にスケッチ。
好きな色にぬって、お絵かきタイム♪

完成したら、少し余白をのこして
はさみでそれぞれ切り取ります。

それから、釣りざおをつくります!

おすすめは、 下向きに磁石がついているタイプ

マグネットに糸をくくりつけ、
20cmくらいの長さでカット。

先ほどのさかなたちには、
1つずつクリップをつけましょう。

ハイ、完成!

ちゃっかり生き物の名前も おぼえられそう♡

ここまで、約2時間でした!
理由は、お絵かきにこだわったから。
おばあちゃんが手伝ってくれて、
とても可愛く仕上がりました♡

生き物を水族館に入れたら、
さかな釣りのはじまりです。

徐々にコツをつかんで
何度も遊んでいました♪

 

後日談

今度は動物園をつくろうかな?

遊び終わった水族館は、
見えるところに置いておきました。

すると夫が一瞬インテリアと勘違い(笑)

季節ごとに中身を変えて、
飾ってみるのもアリ…かも?!

関連記事

  1. 家族でごきげん!七五三レポート|写真前撮り&平日お参り

  2. 七五三の意味は?由来や起源がわかるとお参りも楽しい♪便利な持…

  3. 温育コラムvol.9 新年度に向けてストレス解消で温育

  4. ランドセル平均予算・価格は?購入いつから、増税の影響で早まる…

  5. 赤ちゃんの美容院デビュー!?1,2,3歳のヘアカットどうして…

  6. 【幼児教育】ひらがなはいつから教える?

PAGE TOP