第46回「冬瓜」

BL_ttl_kubo2
冬瓜冬瓜(とうがん)は、名前のイメージからすると、冬に旬を迎える野菜のようですが、実は夏に収穫されて丸のまま風通しのよいところに置くと、冬まで保存できることからこの名前がつきました。

利尿作用のあるカリウムを多く含むので、むくみをとったり高血圧の予防に効果があります。

緑の固い皮に覆われていますが、果肉はやわらかく味も香りも淡泊でくせがないので、スープや煮物、和え物などによく合います。
冬瓜のあんかけ

我が家では家族が大好きな野菜のひとつなので、鶏ガラベースのスープに入れたり、一口大にした果肉をお出汁で煮て、肉団子を添えてあんかけにするのが人気メニュー。
夏の終わりから晩秋にかけてよく登場します。

あまりポピュラーな野菜でないからこそ、食卓に出してみると家族は珍しがって「あれ?これは何?」と興味を持つかもしれません。Let’s try!

関連記事

  1. 【育児のかけこみ寺へようこそ!】子育て/コラムスタートのお知…

  2. 第11回「お餅」

  3. 第3回「前歯って切歯とも呼ばれるんです!」

  4. やさいたちのうた

    第22回「詩人が書いた絵本」

  5. ベジラボコラム「子どもの野菜嫌いをなくす方法 その7」

  6. 菜の花のパスタ

    第21回「菜の花」

PAGE TOP