働くママの暮らしは十人十色!【復帰ママ編 Vol.2】

復帰ママ Kさん

◆職ママへのメッセージ◆

人それぞれ色々な考えがあるので、ママが仕事をすることを良く思わない考えもあるということ理解する。そして、何か言われたとしても「そういう考えもあるよねー」と聞き流せる強い心を持つ。 子育て方針を決めるのは、親であるパパとママ。それ以外の人の言葉はただの参考意見として聞く。
“働く”ことを決める前に、起こり得る問題をイメージしておく。そして具体的な対策を立てておく。
あとは、「ママは仕事が出来てとても嬉しい!」「協力してくれてありがとう」とか自分の気持ちをたくさん周囲に伝える。


~ Kさんの仕事日のスケジュール ~

6:30 起床
パパ→朝食作り/私→自分の準備(化粧&着替え)
息子→着替え&保育園の持ち物準備
☆料理はパパの担当。夕飯のおかずも一緒に作っておいてくれる。
7:00 朝食。
小学校入学に向けて、20分で食べ終わるように練習中
☆保育園であったこと聞いたり、週末どこ行こうか話したり。
7:30 片付けなど。
パパ→準備&着替え/私→片付け&息子の準備のチェック&洗濯
息子→歯磨き
☆準備の時間をずらして、クローゼットとか洗面スペースをスムーズに使う
8:00 3人で保育園へ。
徒歩or自転車or車→天気や息子の気分でその日によって違う☆洗濯が終わらなかったりしたら、パパと息子で登園する場合も。
8:15 出勤。
保育園に息子預け、パパと私はそのまま出勤。
駅までの15分二人で色々話す。
8:30 会社到着。
始業時間まで少し休憩。仕事モードに切り替える。
9:00 仕事スタート。(13:00~14:00ランチ。スタッフのみんなでおしゃべり&情報交換)
18:00 仕事終了。
定時で終わらせられるよう、調整。
18:20 お迎え。
帰り道でスーパーへ寄ることも。
18:30 帰宅。
私→夕食準備/息子→遊びタイム(アニメ見たり、戦いごっこ)
☆パパが朝作ってくれたおかず&私が簡単に作ったもの何品か。
短時間で準備完了
19:00 2人で夕食。
朝食同様、おしゃべりしながら。
19:30 片付け&のんびり。
夕食とか洗濯物の片付け、終わり次第息子と遊ぶ。ひらがなの読み書きとか遊びながら少し練習。
20:00 お風呂。
保育園であったこと聞く時間.
☆最近は1人で入りたがる日もあるので、そんな日は家事の続きやったり。
20:30 就寝準備。
着替え、歯磨き、トイレなど。☆息子1人で出来るので、見守る感じ
21:00 寝かしつけ。パパ帰宅。
息子が自分で本を読む(読みの練習中なので、付き合う)パパの帰宅が間に合えば、パパと。☆30分くらいで息子就寝
21:30 パパ夕食。
パパは自分で出来るので、私は休憩。一緒に晩酌することも。
自由時間(テレビ鑑賞、読書、ランニング、のんびり)
0:00 就寝。
その日の疲れ具合によって、22時くらいに寝ることも。

Q: 子ども生まれてから仕事の環境や内容は変わりましたか?

変わりました。

Q: 今の勤務時間と通勤時間は?

勤務時間:勤務時間:9時~18時(実働8時間)/週休二日(土日)、祝日休み
通勤時間: 15分(徒歩)

Q: 子ども生まれる前の勤務時間と通勤時間は?

勤務時間:9時~18時(実働8時間)/水曜定休、土日祝日も出勤
通勤時間:40分(徒歩+電車)

Q: 今の給料に満足していますか?

はい。

Q: 仕事と家事・育児はバランス取れていますか?

取れています。

Q: 仕事と家庭の両立で、工夫していることはありますか?

家族間のスケジュール共有(スマホアプリを使って)

Q: 自分が働くことで、子どもや家庭に後ろめたい気持ちになることはありますか?

子どもが1~2才の頃は少し後ろめたく思うことがありました。

Q: 働くことを辞めたいと思うときありますか?

ありません。何か問題が発生しても、辞めるのは最終手段として、まずはどうにか工夫して続けるように考えます。


【働くママの暮らしは十人十色】 連載ページへのリンクはこちら