働くママの暮らしは十人十色!【フリーママ編 Vol.1】

フリーママ Yさん

◆職ママへのメッセージ◆

仕事もして家事育児もして・・・・・・女性は損!と嘆くよりも、仕事もできる、育児もできる、贅沢な人生だと捉えられるようになると良いですね。


~ Yさんの仕事日のスケジュール ~

4:30 起床・仕事。
仕事(繁忙期は朝早く起きて仕事の時間を確保します)
6:00 家事。
洗濯ものをたたむ、床掃除、前夜洗った食器をしまう、アイロンがけなど
7:00 夫・息子起床、朝食準備。
トーストやおにぎりなど簡単なもの。夫も自分で準備!朝のニュースはラジオで収集。
7:20 3人で朝食・後片付け。
在宅仕事の日でも、戻ったらすぐ仕事モードに入れるよう登園前に家事は済ませておく。
8:00 身支度。
息子も洋服選び~子ども園の持ち物準備まで自分でやります
8:45 子ども園へ。
道すがら、今日は何して遊ぶの?晩御飯は何がいい?など息子の1日の見通しを確認。
9:00 仕事スタート。
外で仕事の予定の日は、園からそのまま駅へ。移動時間は読書と決めています。
在宅勤務の日は子ども園から戻ったらすぐPCを立ち上げる。ダラダラ時間を作らない。
13:00 昼休憩。
14:00 仕事スタート。
16:45 子ども園へ。
帰り道のスーパーで息子とメニューを相談しながら買い物。親子での軽いレクリエーションになっている。
17:20 帰宅。
座る間もなく食事の準備スタート。ラジオでニュースを聞きながら、好きな料理をして仕事から家庭モードへ切り替えていく。
インスタントや惣菜はあまり好きでないので、平均1時間かけて食事作りをします。
18:30 休憩。
炊飯開始、お風呂の湯はり開始をしてからスマホでネットしたりして息抜き。
一人っ子の息子はTVを見たり、ひとり遊び。
19:00 息子と二人で入浴。
お湯につかりながら今日あったことを聞いたり、自分の仕事の話をしたり。
5歳児でも意外と理解してくれる!
19:30 息子と二人で夕食。
ごはんの前に洗濯機スイッチオン。夕食もラジオをお供に。
おしゃべり息子は、一口食べては話をするので1時間くらいかかることも。下膳は自分でさせています。
20:15 皿洗い・洗濯物干し。
息子に洗濯ものを運んでもらったり、手伝いしてもらうことも多い。
21:00 寝支度。
昼歯磨き、保湿クリーム(ニベアタイムと呼んでます)
息子が遊んでほしそうにしていたら、オセロ一局、絵本1冊など時間を取ることも。二人でアイスクリームを食べることもあります。
21:30 一緒に就寝。
布団の中で必ず絵本を1冊以上読む。
以前は息子が寝てから起きていたが、そうすると目がさえてしまって眠れないことが多かったので、今は一緒に寝ています。
22:00 夫帰宅。
平日の夜はあまり会えない。置手紙などでごはんの温め方など伝えておく。

 

Q: 子ども生まれてから仕事の環境や内容は変わりましたか?

はい。自分で変えました。(会社勤め→フリーランスへ)

Q: 今の勤務時間と通勤時間は?

9:00~17:00(7時間+α)、基本在宅だが、移動するときは1時間程度。

Q: 子ども生まれる前の勤務時間と通勤時間は?

10:00~16:30、通勤時間は片道50分。

Q: 今の給料に満足していますか?

もう少し増やしたい。

Q: 仕事と家事・育児はバランス取れていますか?

はい。バランスはその時々で変わりますが、
それを自分でコントロールしているという自覚があればよいと思う。

Q: 仕事と家庭の両立で、工夫していることはありますか?

気持ちの切り替えをうまくすること。

Q: 自分が働くことで、子どもや家庭に後ろめたい気持ちになることはありますか?

ない。充実して働いている様子を子供に見ていてほしい。

Q: 働くことを辞めたいと思うときありますか?

いいえ。休みたい、と思うことはありますが。


【働くママの暮らしは十人十色】 連載ページへのリンクはこちら