雨の日をHappyに!ワクワクおうち遊びとレイングッズ

 

もうすぐ梅雨ですね。私は雨の日におうちでのんびり過ごすのは好きなのですが、子どもがいるとそうは言っていられません。外遊びもできないし、テレビやDVDを見続けるのも限界があるし、だからといって毎日お出かけもできませんよね。
そこで、雨が降ってもおうちの中で楽しめるお財布にもやさしい遊びと、雨の日が待ち遠しくなるような可愛く便利なレイングッズをご紹介します♪

201606amenohi-ouchiasobi00

子どもと盛り上がる!おうち遊び5選

1、 宝さがしゲーム
まずは宝物を用意します。2~3歳の子なら見つけやすいぬいぐるみ、幼稚園以上の子なら手のひらサイズのフィギュアなど。布袋にお菓子を入れたものを宝物にして見つけたらごほうびにあげてもいいですね。
次に「リビングだけ」「この部屋だけ」など範囲を決めます。小さい子はなるべく見つけやすいところに隠し、年齢が上がるにつれて徐々に難易度を上げていきます。
小学生くらいになったら、ヒントを紙に書いたり、宝物の数を増やしたり、探す範囲を広げて宝物の地図を書いたりしても楽しいですね。
この遊びのいいところは、親は宝物を隠したらあとは子どもが見つけるまでゆっくり座って待っていられること。
兄弟姉妹がいたらどっちが早く見つけられるか競争しましょう。2歳と5歳の子どもがいる我が家では1時間くらい遊んでいられましたよ。

左がぬいぐるみ、右が手のひらサイズのフィギュア

左がぬいぐるみ、右が手のひらサイズのフィギュア

2~3歳向けには宝物の一部を見せて隠します

2~3歳向けには宝物の一部を見せて隠します

2、 切り絵・切り紙
制作好きの子どもは、折り紙を使った切り絵や切り紙遊びがおススメ。
「切り絵」は折り紙を切って画用紙にのりで貼って絵を描く遊びです。ハサミをまだ使えない子は手でビリビリちぎるので大丈夫。基本的に折り紙は、2㎝四方くらいに四角くなるように切ります。この季節でしたら、アジサイのお花や、傘と雨、カエルなどの絵がいいですね。外枠だけ書いてあげると貼るところがわかりやすいですよ。

切るのも貼るのも楽しい!

切るのも貼るのも楽しい!

2色のアジサイの完成~♪

2色のアジサイの完成~♪

「切り紙」は私が小さいころ大好きでよく遊んだ遊びです。折り紙を三角に4~5回折って自由にハサミを入れて、広げるといろいろな形のお花に!三角に折る回数によっても形が違ってくるので面白いですよ♪

娘はまだハサミが使えないので私が切りました

娘はまだハサミが使えないので私が切りました

どんなお花の模様になるのかワクワク♪

どんなお花の模様になるのかワクワク♪

3、 新聞紙ビリビリ
身近な新聞紙を使うのでお手軽でしかも単純ですが、すごく盛り上がります。
新聞をビリビリ自由に切らせて上に投げてヒラヒラと落ちてくるのを楽しみます。お部屋中に散らかすだけでもいいですが、切った新聞紙をビニールプールに入れて新聞紙プールにしたら、さらにおおはしゃぎ!いい運動にもなります。切った新聞紙をごみ袋につめて口を結んで大きなボールにしたらまた違った遊びができるし、お片付けもできて一石二鳥です。
ただし、新聞紙を口に入れないことや、切るのは古新聞だけであってなんでもビリビリ切ってはダメということを最初に説明してくださいね。

4、 くもの巣ゲーム

全身使っていい運動になります

全身使っていい運動になります

こちらは頭も体も使った遊びです。紙テープとセロファンテープを用意して(転んだりひっかかったりと危ないのでビニール紐などはやめましょう)廊下など幅の狭いところに自由に紙テープを張っていきます。1本1本は体が通れるくらいの隙間を作ってください。全部貼れたところで紙テープが取れずにくぐって反対側までいけるか競争!角度をつけたり間隔を狭くするなど、年齢によって難易度を上げていってください。
「今度はママもやって!」と、息子が作ったくもの巣をくぐっていくと、ブチッとテープが取れてすぐに終了~。なんだか息子は得意顔(笑)。意外と難しいので、最初は簡単にした方がいいですよ。

5、 お菓子作り
定番ですが、男女問わずどの年代も楽しめるし、作った後に親子でおやつも食べられるので一石二鳥の遊びです。
小さい子はクッキーの型ぬきがおススメ。チョコペンやチョコスプレーなどがあると顔など描けるので、より楽しめると思います。我が家は白玉団子を一緒に作ったりもしました。こちらも粘土みたいにこねて丸めるだけなので小さい子もできますよ。

その他、ビニール製のプレイハウスなど雨の日にしか出さないおもちゃがあったりしても新鮮で子どもも楽しめると思います。また、子どもの小さいころのビデオを一緒に見てみると、いつもはしないような会話が飛び出してくるかもしれません。

可愛いレイングッズで外出もウキウキ♪

おうち遊びもいいですが、たまには雨の日ならではの外遊びやお散歩に出かけてみませんか。

≪case1≫
おうちの方は大変ですが、濡れるのを気にしないで水たまり遊びや雨の日散歩。水の波紋ができることや、パシャパシャと鳴る音を楽しむのも子どもには楽しい遊びです。帰宅したらよく体を拭いてお着替えしてくださいね。

●子ども用レインコート
雨の外遊びをするにはズボン付きのものがおススメ。また、長めのポンチョ+レインハットの組み合わせだと傘をささなくてもいいので動きやすいです。

ズボン付きのレインコート

ズボン付きのレインコート

レインコートのフードは脱げやすいのでレインハットがあると便利

レインコートのフードは脱げやすいのでレインハットがあると便利

防水機能付きのお砂場着をズボンの代わりにしても

防水機能付きのお砂場着をズボンの代わりにしても

●傘
子ども用は40、45、50、55㎝があります。あまり大きめのものを買うと重くて持ってくれなくなるのでジャストサイズのものを。

ビニール傘を可愛くアレンジするシールが100均のダイソーで売っていました。ペンギンや白熊、てるてる坊主などいろいろな種類があって迷ってしまいます。

2歳の娘で45㎝がジャストでした

2歳の娘で45㎝がジャストでした

ビニ傘デコシールいろいろ

ビニ傘デコシールいろいろ

子どもの傘にデコ♪傘の内側から貼ります

子どもの傘にデコ♪傘の内側から貼ります

≪case2≫
雨の日近くのスーパーまでベビーカーで買い物へいくには何かと大変。そんな時に役に立つグッズです。

通気口があり、前面が透明になっているので赤ちゃんも快適

通気口があり、前面が透明になっているので赤ちゃんも快適

●ベビーカーカバー
ベビーカーの中は湿気がこもって暑くなるので通気口があるタイプがおススメ。

傘スタンドで雨の日のベビーカーも楽々

傘スタンドで雨の日のベビーカーも楽々

●傘スタンド
ベビーカーに取り付けられて両手でベビーカーを押せます。ベビーカーによっては負荷に耐えられないものもあるので、説明書をよく読んで事故にならないように気を付けてくださいね。

300円ショップのもの

300円ショップのもの

●レインバックカバー
大切なバックを雨から守ります。

雨が続く日は子どもも大人もちょっと憂鬱。
でも、あえて目線を変えてみて!可愛く便利なレイングッズでお出かけしたり、いつもとちょっと違ったおうち遊びをしたりして楽しく過ごせるといいですね。

(ライター 志津香)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介