秋のかんたんアレンジ弁当

娘の理想のお弁当?

「ママ、わたしのお弁当にもお顔つけて〜」
手作りお弁当の日、幼稚園から帰ってきた娘にこんなことを言われました。
「○○ちゃんのお弁当も□□くんのお弁当も、お顔ついてたよ!」

はい、不器用なママでごめんなさい。ママが寝坊しようと、お弁当作りの最中に下の子が泣こうと、そんなことは娘には関係ないわけで。お友達に自慢とまではいかなくても、ちょっとは可愛いと思ってもらえるお弁当を作ろう!

今回は、そんな決意をした不器用ママの、秋らしくて簡単なお弁当レシピをご紹介します。

どんぐりウインナー

①ミートボールとウインナーを準備する。
②ミートボールとウインナーを半分に切る。
③半分にしたウインナーに半分にしたミートボールを重ね、上からピックで固定する。

これだけです!余裕があれば、にんじんで紅葉を作ると、さらに秋感がアップします。

みかんカボチャ

娘と顔を描いたみかん

秋といえばハロウィン!でも本物のカボチャを型抜きするのは大変・・・というわけで、

①みかんにペンやクレヨンで顔を描く。

これで簡単おばけカボチャのできあがり♪わが家では定番のお弁当デザートです。クレヨンで描いた場合は色が落ちやすいので、ラップで包んだり、デザート容器に入れたほうがいいかもしれません。

お弁当ピックで可愛くデコろう♪

どうしても時間がないとき、私が頼るのはお弁当ピックです!
種類も豊富で、可愛いものがたくさんありますよね。これなら時間がなくても、おかずに「お顔」をつけることができます。

娘のお気に入り

お出かけには『紙コップ弁当』が便利!

秋は家族でお出かけしてお弁当を食べる、というご家族も多いのではないでしょうか。秋に運動会や、遠足のある園や学校もありますよね。
紅葉の下でお弁当・・・素敵な光景ではありますが、その前後のママは大忙しです。家族分のお弁当を作るだけでも大変なのに、疲れて帰宅したあと、大量の弁当箱を洗ったり片づけたり・・・考えるだけで嫌になりそうです。せめて片づけの負担を減らそう!と紹介させていただきたいのが、紙コップ弁当です。

おにぎりやサンドイッチも捨てられる容器に入れておくと、さらに便利!

その名の通り、紙コップにおかずを入れたお弁当です。食べ終わったら、重ねてポイっと捨てるだけ!お出かけ先にゴミ箱があれば、帰りの荷物も減って、さらに楽になります♪

いかがでしたか?本当に簡単なものばかりなので、忙しい朝や、お子さんと料理するときなど、ぜひ試してみてくださいね。

(ライター Jun)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介