暑くても平気!親子で楽しく過ごせる屋内遊び場

okunaisisetsu_header

梅雨が明ければいよいよ夏本番!
夏といえば、海に山、プールに川遊びなど外遊びが楽しい季節ですよね。でも猛暑日が続くと、外遊びを控えて屋内で涼みたくなることもありませんか?とくに乳幼児のお子さんを炎天下の中ずっと遊ばせるのは心配ですよね。
屋内施設なら猛暑日や蒸し暑い日でも子どもと一緒に知的好奇心をくすぐる展示を見たり、のびのびと遊ばせることができて、おまけにママは涼めちゃって一石二鳥です。
ということで、ママ目線で厳選した夏の暑い日に過ごしたい屋内施設を集めてみました。

秋葉原

3331 Arts Chiyoda

旧中学校が丸ごとアートスペースに。訪れただけでアート体験をできる?!
「3331 Arts Chiyoda」は旧中学校の校舎をアートスペースに作り替えたアートセンターです。1階にあるコミュニティスペースはだれでも利用できるフリースペースになっていてウッドデッキは練成公園とつながっています。ギャラリーやカフェもあり、イベント(有料)が開催されることもあります。
さらに、親子で過ごせる無料の休憩スペース「3331×コドモノタタミ おやこ休憩室」にはおもちゃや絵本も揃っているだけでなく、キッズスペースには今注目の九州産イ草で作った畳「コドモノタタミ」が使用されていておしゃれで安全な空間で遊ばせることができます。

住所 東京都千代田区外神田6-11-14
TEL 03-6803-2441
開館時間 10:00~21:00
入館料 無料
休館日 無休(お盆・年末年始除く)
交通アクセス TX・JR秋葉原駅より徒歩8分、東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
駐車場 なし
ホームページ http://www.3331.jp/
ギャラリー
開場時間 12:00~19:00
入場料 展覧会ごとに異なる
休場日 火曜
カフェ&レストラン
営業時間 11:00~18:00
休場日 火曜
3331×コドモノタタミ おやこ休憩室
利用時間 10:00~19:00
利用対象 0歳から小学生とその保護者
利用料金 無料
ママラクサービス おむつ交換台、授乳室有り

北千住

足立区荒川ビジターセンター

夏休みの自由研究にもなりそう!
足立区生涯学習センター4階にある「足立区荒川ビジターセンター」では、荒川に関する本や資料が設置されていて、荒川にまつわる自然や生き物について学べるだけでなく、子ども向けの体験プログラム等、さまざまなイベントが開催されています。建物は荒川に面して建っているので訪れるだけでも涼めそうです。
また1~3階には「足立区立中央図書館」、4・5階には都内の公共・民間施設等の講座やイベント情報が入手できる「学習情報コーナー」などもあります。(※区民以外利用可・図書館での本の貸し出しは不可)。親子で参加できるイベントも開催されるので子連れでも気軽に楽しめますね。

住所 東京都足立区千住5-13-5 足立区生涯学習総合施設「学びピア21」4階
TEL 03-5813-3753
開館時間 9:00~17:00(解説員常駐時間※12:00~13:00までお昼休み)
入館料 無料
休館日 第2月曜、年末年始(第2月曜が祝日の場合は第3月曜)
交通アクセス 【電車】TX、常磐線、東武線、東京メトロ「北千住駅」西口より徒歩15分
【バス】都バス北47系統(北千住駅-足立清掃工場前)、草43系統(浅草雷門-足立区役所)「千住4丁目」下車5分
【足立コミュニティバスはるかぜ】5号(北千住駅西側地域循環)、8号(小台・宮城循環)、11号(堀之内・椿循環)「学びピア21前」下車1分
駐車場 あり(約50台)100円/入庫時から30分毎
ホームページ 【足立区荒川ビジターセンター】http://ces-net.jp/ara-vc/
【足立区生涯学習センター】http://www.adachi-shogakucenter.net/

上野(秋葉原・北千住乗換え)

国立科学博物館

1日ではとても見切れない!展示コレクションは400万点以上
通称「かはく」として親しまれる国立科学博物館は、子どもから大人まで、リピーターの多い人気スポット。地下3階から地上3階までの館内は、「地球館」と「日本館」にフロアが分かれていて、地球の誕生から日本列島の自然や生物、歴史まで網羅し見どころ満載です。毎年7月から始まる特別展は夏休み期間中ということもあって、いつも親子連れで賑わいます。
4歳から6歳の子どもとその保護者を対象とした「親と子のたんけんひろば コンパス」は、遊びの中から生まれる「考える力」「感じる力」を親子で養うことを目的とした展示室となっています。土・日曜、祝日は整理券が発行されるほどの人気ぶりです。

住所 東京都台東区上野公園7-20
TEL 03-5777-8600
開館時間 【通常】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【金・土曜】9:00~20:00(入館は19:30まで)
入館料 一般・大学620円、高校生以下 無料
休館日 月曜(祝日の場合は翌日休)
交通アクセス JR上野駅(公園口)から徒歩5分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅(7番出口)から徒歩10分
駐車場 なし
ママラクサービス おむつ交換台、授乳室
ホームページ http://www.kahaku.go.jp/

柏周辺

ブックススズキ

店主の鈴木さんは「柏の葉本のたからばこ」絵本アドバイザー
みんなに愛される古書絵本専門店「ブックススズキ」は、「楽しく読んであそべる絵本店」がキャッチフレーズのアットホームでユニークな本屋さん。店主の鈴木さん自ら選んだ絵本がズラリと並ぶ店内には木製の手作り遊具もあり、子どもたちが遊びながら自由に絵本を読めることができる空間となっています。
毎月1回開催される「楽々会 絵本読み聞かせ」は、親子で参加できます。

住所 千葉県柏市松葉町5-15-13
TEL 04-7132-5870
営業時間 10:00~18:00(冬季は17:00まで)
定休日 火曜
交通アクセス TX柏の葉キャンパス駅よりバスで約10分。バス停「松葉町五丁目」
ホームページ http://ameblo.jp/books-suzuki/

沼南社会福祉センター はぐはぐひろば沼南

お弁当持って遊びに行こう
数ある子育て支援施設の中でも、「子どもをここで一日思いっきり遊ばせる」という話をたくさんのママから聞きました!毎月親子で楽しめるイベントが開催されており、お友達作りしたりや情報交換したりなどと、親子の輪も広がりそうですね。また、1階のラウンジで飲食も可能なので、お弁当を持って行くのもいいいかも!

住所 千葉県柏市風早1-2-2沼南社会福祉センター2階
TEL 04-7191-1925
開館時間 9:00~17:00
休館日 日曜、祝日、年末年始
利用対象 就学前の乳幼児とその保護者 ※柏市民以外の地域の人も利用可能
交通アクセス 【バス】JR柏駅東口から沼南車庫行き「セブンパークアリオ柏前」下車、徒歩5分
駐車場 あり(32台)、無料
ママラクサービス おむつ交換台、授乳室
ホームページ http://kashiwa-shakyo.com/publics/index/117/

守谷

「Kid’s US.LANDアクロスモール守谷店」

大人も子どもも1日たっぷり遊べちゃう巨大室内遊園地
ジャングルジム、トランポリン、ボールプールなどの大型遊具からゲームなどいろいろな遊びが盛りだくさんです。15分100円(税別)で遊び放題。飲食の持ち込みもOK!途中出入りも自由なので利用しやすく便利。天候に左右されず、子どもを思いっきり遊ばせることができると人気のアミューズメント施設です。
保護者の交代も自由にできるので「パパに子どもを見てもらっている間に買い物をする」というママたちも多いようです。遊具だけでなくマッサージチェアも設置。インターネットも利用可能なので、子どもから大人まで1日中飽きずに遊べます。

住所 茨城県守谷市松ヶ丘6-6-1
TEL 0297-21-6788
開館時間 10:00~19:00
利用料金 【子ども1歳以下】無料 【子ども2歳以上】15分100円(税別)で遊び放題。平日限定ハッピーパック 1日遊び放題 800円(税別)その他お得なパック料金設定あり
【大人(保護者)】15分100円(税別)で遊び放題。 1日くつろぎ放題 480円(税別)
定休日 無休
交通アクセス TX守谷駅中央西口バスロータリー3番のりば、美園循環(松ヶ丘公園前経由)行きバスで「松ヶ丘小入口」下車
駐車場 あり、無料
ホームページ http://moriya.acrossmall.jp/

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

マンモスと恐竜がお出迎えしてくれる?!
入口を入るとすぐ巨大なマンモスの化石が展示されていて迫力満点。子どもたちに人気なのは恐竜の展示室。実際に恐竜が動いたり鳴いたりするので見応えも十分です。自然、宇宙、生物などテーマ別に展示が分かれていて、大きくて本物そっくりの剥製や化石など見どころも満載!観察して触れられる体験型の施設もありいろいろな楽しみ方ができます。
また、野外施設になりますが、おすすめしたいのは「水の広場」で、とくに夏の暑い時期には水遊びが楽しめ、いつもたくさんの子どもたちで賑わっています。木陰がたくさんあるので大人も水辺でゆっくりと過ごせます。

住所 茨城県坂東市大崎700
TEL 0297-38-2000
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
入館料 (本館・野外施設):【通常期】大人530円、高校・大学生330円、小・中学生100円 *未就学児 無料
交通アクセス 【電車】TX守谷駅西口1番ホームから関東鉄道バス「岩井行き」乗車、「自然博物館入口」下車、徒歩約5分
駐車場 あり(約1000台)、無料
ママラクサービス おむつ交換台、授乳室
ホームページ https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/index.html

つくば

つくばエキスポセンター

「科学の街つくば」で体を動かして科学を体験しよう
1階は体を使って遊びながら科学を学んだり触れたりすることができる体験型施設。自転車をこぎながら発電を起こし電車を走らせる装置などがあって、遊びながら科学の仕組みを発見し体験することができます。館内には実際に研究に携わっていたボランティアインストラクターが駐在し、科学にまつわるいろいろなことを教えてくれます。
2階は宇宙や深海にまつわる展示室で、未知の世界に思わずワクワク!ぜひ見てほしいのは、日本人宇宙飛行士のサイン入り顔写真。これまで宇宙に行った日本人宇宙飛行士の写真が飾られています。
広い休憩室ではお弁当などを持ち込んでの飲食が可能お弁当などを持ち込んでの飲食が可能。建物に隣接して公園があり、実物大のロケットを眺めながら外で遊ぶこともできます。

住所 茨城県つくば市吾妻2-9
TEL 029-858-1100
開館時間 9:50~17:00
休館日 月曜(祝日の場合は翌日休)、月末最終火曜、年末年始
入館料 【展示場のみ】大人(18歳以上)410円、子ども(4歳~高校生)210円、3歳以下 無料 【プラネタリウム券】大人(18歳以上)820円、子ども(4歳~高校生)410円、3歳以下 無料
交通アクセス 【電車】TXつくば駅A2出口より徒歩5分
駐車場 あり(60台)※普通乗用車は平日原則無料。土・日・祝日及び繁忙期(春休み、ゴールデンウィーク、夏休み期間等)は有料で普通乗用車200円
ママラクサービス おむつ交換台、授乳室
ホームページ http://www.expocenter.or.jp/

サイエンスツアーバス~つくば研究機関巡り~

土・日曜、祝日ならサイエンスツアーバスがお得
つくばの研究機関を巡る1日乗り降り自由の路線循環バスツアー。研究機関の中まで入れるバスはこのサイエンスツアーバスだけで、とっても便利でお得なツアーです。
ガイドをしてくれるスタッフが同乗する便もあるので「見るだけでなくもっといろいろ知りたい!」という場合はぜひガイド付きの便をおすすめします。事前予約を忘れずに。

つくばサイエンスツアーバス ※要事前予約
運行日 土・日曜、祝日(年末年始除く)
運賃 大人(中学生以上)500円、子ども(小学生)250円、幼児 無料(保護者同伴)
バスルート 【北回り】つくばセンター→国土地理院→つくば植物園→つくばセンター 【南回り】つくばセンター→つくばエキスポセンター→産業技術総合研究所→筑波宇宙センター→つくばセンター
ホームページ http://www.i-step.org/tour/
見学に関しての問い合わせ 一般財団法人 茨城県科学技術振興財団 つくばサイエンスツアーオフィス
電話番号:029-863-6868(月~金曜9:00~17:00)
バスに関しての問い合わせ 関鉄旅行株式会社 つくば学園サービスセンター
電話番号:029-852-5666

屋内施設は暑い日だけでなく、雨の日や寒い日も一年を通して天候に左右されず過ごせるので、お出かけの予定が立てやすいのも便利。博物館などは年間パスポートを発行しているところもあるので、リピート率が高ければ購入するのもアリかもしれません。
外遊びでは体験できない屋内での楽しみ方も親子でいろいろ味わいたいですね。

(ライター mayumi)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介