03 「ファッションとインテリアと空間と」

ラテとタルトタタンとインテリアデザインと

0 3  「ファッションとインテリアと空間と」

これまで、ファッションのようにインテリアも楽しんで欲しいと、気軽にできるインテリアグリーンと季節感が演出できるスワッグをご紹介しました。

最近、家具や雑貨などライフスタイルをコーディネートするブランドが増えています。自分の好きなブランドのテキスタイルのラグやソファ、クッションがリビングにあったら家での時間が楽しいものになります。

例えば、フィンランドの国民的ブランドmarimekko.代表的なデザインにunikkoがありますが、どのテキスタイルもフィンランドの自然からインスピレーションを受けて描いているそうです。

鮮やかな色の大胆なプリント柄は日本でも大人気です。
カーテンやベットカバーいろいろありますが、その中でも気軽にチャレンジして楽しめるのはクッションカバーやランチョンマットです。
クッションが華やかなアイテムなだけでリビングがおしゃれな雰囲気に変わります。
カラフルなイメージが強いと思いますが、モノクロのデザインもあるので季節や気分に合わせて選ぶのもオススメです。

北欧の国々は冬がとても寒く、日照時間も短いので必然的に家の中で過ごすことが多くなります。
そんな環境の中、家での時間を快適に心地よく過ごせるか考えて生活をしています。
家でのディナーが楽しめるように料理やゲストに合わせてダイニングのテーブルクロスを変えるそうです。
テーブルクロスは大変なのでもっと手軽にランチョンマットを敷いてみる。
お子様が小さなうちはつい実用的なものを選んでしまいますが、パパがお休みの日だけでもお気に入りのランチョンマットにしてみませんか?
いつもと違う気分が味わえます。

他にもファッションブランドとインテリアショップがコラボして椅子を作っているところがあるのを知っていますか?

hello03_01

日本人デザイナーの皆川明さんが北欧旅行で見た自然をイメージして作られたファッションブランド「ミナ・ペルホネン」と、中目黒にある無垢材にこだわったインテリアショップ「BRUNCH」が作った限定の椅子があります。
ミナ・ペルホネンの代表する刺繍の入った生地tambourineと無垢材が、時間の経過とともに変化して使っていくのが楽しくなる家具です。

椅子というと無地の布が貼られていることが多いですが、カラフルでかわいいドットだとインテリアとしてアクセントにもなってお部屋を明るくしてくれます。

3回に渡り、気軽に楽しむインテリアをご紹介しました。
何かお気に入りはみつかりましたか?
こんな暮らしがしたい!とイメージしてみてください。
少しの工夫でできる帰るのが楽しくなる部屋、きっと作ることができますよ♡

<02

04>

hello logo black (1)

Helloは世界にひとつだけの家を作るプロフェッショナルカンパニーです。
「やさしい暮らし」をコンセプトとした年間7組さま限定の家づくりをしています。
家づくりのこと、インテリアのこと、暮らしのことをお気軽にご相談ください。
HP:http://hello-chiba.me/
FB:https://www.facebook.com/chocolate.architects/
instaguram : https://www.instagram.com/say.hello.chiba/