02 「ファッションとインテリアと花と」

ラテとタルトタタンとインテリアデザインと

0 2  「ファッションとインテリアと花と」

前回はファッションを楽しむように手軽にできるインテリアグリーンを紹介しました。
今回はインテリアが華やかになるスワッグを作ってみましょう。
スワッグとはドイツ語で壁飾りの意味です。

リースやスワッグというとクリスマスのイメージが強いかもしれませんが、使う花次第で一年中楽しめるものになります。

春から夏にかけての緑や花が美しい季節、花瓶に花を活けるのも素敵ですが、スワッグにして季節を楽しむのはいかがですか?
束ねて吊るすだけの手軽さでお部屋がおしゃれになります。

では、早速作ってみましょう。

用意するものは3つだけ
・お花 または ハーブなど
・リボンやひも(まとめる時に結ぶもの)
・はさみ

【作り方】
(1)後ろには長めの花材、手前には花や実などアクセントになるものを短めになるように花束を作る。(ボリュームがあった方が見栄えがいいです)
(2)リボンなどできつめに結ぶ。
(3)茎を切りそろえたら完成!

hello02_01

hello02_02

 
今回Helloではユーカリ、ルリタマアザミ、アトランチア、アルケミア、ソリダゴの5種類の植物とラフィア(ラフィア椰子の葉を天日で乾燥させたもの。使う前に水で湿らせる)を使いました。
自分の好きなように束ねて結ぶだけなので、スワッグ作り初挑戦の方でも15分かからずに作ることができると思います。

hello02_03

完成したものをオフィスに飾っていたのですが、ユーカリの香りで森の中にいるような爽やかな気分を味わえました。
ユーカリには抗菌作用があって空気を浄化するといわれています。ジメジメした季節にぴったりの植物だと思いました。

素材やデコレーションを変えると表情はがらりと変わるので、
秋にはススキを、クリスマスの時期には星やベルなどを組み合わせると季節感が演出できて素敵です。

花やグリーンを部屋に飾ると部屋が華やかになるだけではなく、いい香りや季節を運んできてくれます。フラワーセラピーという言葉があるように癒しの効果もあるそうです。

インテリアを楽しむというと大掛かりで大変なイメージかもしれません。でも今回のように手軽にできるものもたくさんあります。
服を買うように花を買って飾ってみたり、季節ごとにスワッグを変えてみたりするだけで気持ちに潤いを与えてくれます。季節を感じることってとても大切な時間だと思います。

hello logo black (1)

Helloは世界にひとつだけの家を作るプロフェッショナルカンパニーです。
「やさしい暮らし」をコンセプトとした年間7組さま限定の家づくりをしています。
家づくりのこと、インテリアのこと、暮らしのことをお気軽にご相談ください。
HP:http://hello-chiba.me/
FB:https://www.facebook.com/chocolate.architects/
instaguram : https://www.instagram.com/say.hello.chiba/