電車と桜、1度に2つのお楽しみ!大踏切~桜並木散策@北千住

4月初めに行ってみました。大踏切へは『仲町出口』から

日本中のあちこちで桜が満開と、話題もちきりの4月6日。子どもと一緒に大踏切(おおふみきり)の桜並木を見に行ってみました。
TX北千住駅の『仲町出口』(JR線の場合は西口からも近いです)から出て、駅を背にして左方向、千住警察署方面に歩くと3分ぐらいで大踏切に着きました。

4路線を眺められる絶好ポイント。鉄ちゃんにおススメ!

常磐線と東武伊勢崎線の2路線が並行に走っているので、踏切も2つです。見上げれば高架にTX線と日比谷線も。5歳の息子は早くも踏切と電車にくぎ付け!電車の往来は頻繁で、ひとつの踏切を渡り終えたころには、その先のもうひとつの踏切がカンカンカーンと下りてきて、踏切にはさまれた中州で電車の通過待ちとなることも多そうです。

電車の往来がひっきりなし

電車の往来がひっきりなし

貨物列車や東武伊勢崎線のレトロな赤い列車も見ることができて、私も「案外、楽しいかも♪」と思ったり。電車好きの「鉄ちゃん」な子には、たまらない魅力のあるポイントかと思います。(※ただ、この踏切~大踏切通りは、歩道は狭く、車や自転車の交通量が多く、子連れにとっては危ない場所でもあります。お子さんの安全によく注意してくださいね。)

桜のトンネルが見えてきてテンションがあがります!

踏切を越えたら100本以上の桜並木のトンネルのはじまり~

さて、踏切の先に目をやると、そこは「大踏切通り」。桜並木のはじまりです!桜並木は約1km続いているそうです。ちょうど満開の時期でしたから、みごとな桜のトンネルです!見上げると桜の枝の間から見える青空がきれいでした。

電柱には「大踏切通り」の表示

電柱には「大踏切通り」の表示

通りの両側は下町風の住宅街で、左手には東京電機大学の建物も。桜並木というと、お花見客でにぎやかなところも多いですが、ここは下町の日常風景に溶け込んだ並木道という感じ。近所の子どもたちが遊んでいたり、のんびりご夫婦がお散歩をしていたり。
子どものペースで10分ほど桜並木を歩いたところで、駅方面に引き返すことにしました。そろそろおやつの時間です。

普段の風景の中に咲く桜も良いものです

普段の風景の中に咲く桜も良いものです

次のおめあては、『宿場町商店街』。おやつの時間♪

さて!花より団子ということで、西口近くの『宿場町商店街』に移動しました。
商店街をそぞろ歩きすると、カフェやおしゃれな感じのレストランもちらほらあるなかで、友だちに聞いていた昔ながらの和菓子屋さんを見つけました。お約束どおり、おやつはお団子に決定!しかも、1本80円という下町価格がうれしい!すぐそばの『千住ほんちょう公園』でお団子を食べてから、園の遊具で遊んで、お花見さんぽを親子でたっぷり楽しんだ春の午後でした。

201604hanami-kita-senju_honcho park01

公園の入り口には史跡とこどもの銅像が。
遊具が充実していて飽きずに遊べます。

201604-kitasenju_oofumikiri street02

 

北千住大踏切~大踏切通り

住所 足立区千住旭町
交通アクセス TX線 北千住駅西口または仲町出口より徒歩3~15分

千住ほんちょう公園

住所 足立区千住4‐22‐16
交通アクセス TX線北千住駅西口より徒歩10分
開園時間 常時
備考 遊具が充実。トイレあり

ライター S子
ままてぃママライター紹介はこちら