「TX沿線情報」の情報

【開催報告】子どもが変わるキッズコーチング&初心者でもできる子育て世代のお金の貯め方増やし方

2月中旬、柏の葉本のたからばこにて
「子どもが変わるキッズコーチング&初心者でもできる子育て世代のお金の貯め方増やし方」が開催されました。
毎回大好評のこの講座。今回も28組もの方々にご参加いただきました!
お子さんはプロのシッターさんに預けて、親はゆっくりと話を聞くことができるのもいいですね。
休日開催だったので、パパさんも多くいらっしゃいました。

家族連れでの参加者もたくさん!

子どもに大切な自己効力感・自己肯定感を高めるには?

子どもには、生きていくうえで何か問題にぶつかったときに自分で解決する力(自己効力感)を身に着けてほしいですよね。
そのためには自己肯定感を高めることが大事だといいます。

自己肯定感とは「自分は大切な存在だ、価値ある存在だと感じる」こと。
良好な親子関係で作られるといいます。
その土台の上で「やりたい!」という目標を自分で決めて達成し、「できる!」という自信がつき自己効力感が高まるそう。

子どもはシッターさんと楽しく遊んで待ってます♪

お友達と一緒にブロック楽しい!

人間関係をよくする7つの習慣

ついつい子どもにガミガミ叱ったり、「あなたはいつも落ち着きないんだから」と批判したり、「もうおいていくよ!」と脅したり、「これやったら〇〇を買ってあげる」とご褒美でつってしまったりしていませんか。
私も思い当たることがチラホラ・・・。

これらは全て人間関係を壊す習慣だそう。

自己肯定感を高める7つのよい習慣とは、
話をよく聞く、思いやる、励ます、支援する、信頼する、貢献する、違いについて話し合う

分かってはいるけど、なかなかできない!そんな時は
「相手は変えられない」という前提で関わっていくのが大事だそうです。
親と子の関わり方は、そのまま子どもが他者と関わる時のお手本になるそう。

コーチングの話は参考になることばかり!
その他にも、「聞き上手になるポイント」「相手の良いところを見つけて声かけ」など、
すぐにでも実践したくなることをいろいろ教えていただきました。

みなさん真剣にペンを走らせていました

子育て世代のマネーのお話も

後半は、こちらも気になる「子育て世代のお金の増やし方」。
お話を聞いていて、
「教育資金ってそんなにかかるの?!」
「老後の費用足りてる?」
と、ただ漠然と毎月貯金しているだけじゃだめなんだと少し不安に。

貯蓄は何に使うのか目的をもってためることが大切とのこと。
同じ通帳にためないで、目的ごとに別の通帳にするといいそうです。

「三大疾病保険」「女性特有保険」ってほんとに必要?など保険の選び方のお話も。

まずは家庭のお金の現状を把握して、これからどのくらいお金がかかって、どのくらい貯めないといけないのかライフプランニングを立てることが大切だそうです。

託児付きの講座で親も子も大満足♪

今回の講座、プロのシッターさんに子どもを預けられたので、親は集中してお話を聞くことができました。
滑り台をしたり、ブロックをしたり、クイズをしたり、シッターさんと遊べて子どもたちはとっても楽しそうでした。
後半になると遊び疲れた子どもはシッターさんの腕の中でスヤスヤ・・・

個別相談予約に長蛇の列

帰りにはお土産も

講座が終了しても、個別相談を予約したい人たちの長い列ができました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

【開催レポート】針を使わない布絵本作り

先日柏の葉本のたからばこにて初めてのイベント
「針を使わない布絵本作り」が開催されました。
子どもってぬくもりのあるオモチャが好きですよね。
集まってくれたママ達はお子さんを思い浮かべながら愛情いっぱいの布絵本を作りましたよ♪

沢山の材料に胸がわくわく!


まず初めに感激するのは材料がとっても豊富で全部が可愛い!こと。
見てるだけでワクワクします。
動物や果物の形をしたフェルトは先生が一つ一つ切り抜いたのだそう。
材料を見ているとみなさん作りたいものがだんだん決まってきます。

作りたいキットを選び作成開始!

先生の見本は色々な仕掛けがしてあったり、知育の要素を含んでいたり・・
とても魅力的な作品ばかり。
それらを参考にして、自分の子供が喜びそうなキットを選びます。

もともと空いている穴に糸を手で縫いつけていきます。
「針を使わない」ので隣にお子さんがいても大丈夫!
小学生くらいのお子さんが自分で作るのもオススメです。

僕は先生の見本の絵本に夢中♪


小学生なら全て自分で出来ます。

時間が過ぎるのも忘れて夢中で作ります

可愛い材料ばかりで沢山使いたくなっちゃいます。

こうゆう製作は大人の方が夢中になるのかも!?
みなさん思い思いに製作していきます。
子どもの喜ぶ顔を思い浮かべているのでしょうね☆

蓋を開けるとかわいいケーキが!素敵な仕掛けですね。

完成!!とっても可愛いオリジナル布絵本が出来ました。

こちらの面はこんな感じ・・


反対の面はこんな感じになりました。

動物がマジックテープでくっつくようになっていたり、ビーズが紐を渡るようになっていたり‥
みなさん素敵なアイデアで、世界に1つだけのオリジナル布絵本が完成しました☆

「作る」ということはストレス発散にもなりますね。
さらに子どもの喜ぶ姿が見られたら言うことありません。

製作というと、柏の葉本のたからばこでは3月4日に「木工ワークショップ」、24日に「オリジナルトートバッグ作り」を開催します。
みなさん楽しく製作して、一緒に濃い時間を過ごしませんか?
お申込お待ちしています。

親子で楽しむ@八潮 Vol.3 赤ちゃんとママの広場「べびまま☆すまいる」

八潮最大級!?の親子サークル

今回お邪魔させていただいたのは、八潮の子育てサークル「べびまま☆すまいる」さん。なんと、会員数100名の超大型サークルです!!
年齢別に2つのクラスに分かれていて、それぞれの年齢に合わせた講座・リトミック・工作・運動など、充実の内容を親子で楽しみます♪今回は私の息子の年齢に合わせて、1歳半〜未就園児までの「にじクラス」に参加させていただきました。

3か月〜1歳半までの「ほしクラス」もあるよ♪

みんな大好き!パネルシアター

わくわく!大満足の活動内容

サークルが開催されるお部屋の中で、走り回ったり、ママにくっついて離れなかったりしている子どもたち。パネルシアターが始まると、さっきまで遊んでいた子どもたちが、静かに座ってパネルシアターを見つめています。絵本とはひと味違い、先生のお話に合わせて、舞台に動物たちが現れたり消えたりするパネルシアター。子どもたちは夢中で見入っていました。
パネルシアターのあとは、元気いっぱいのダンスを踊って、のりや新聞紙を使ってみのむしを作る工作を楽しみました♪そして最後はレース!ハイハイやでんぐり返しを取り入れた、体をたくさん動かすレースです。みんなニコニコと笑顔で走って、ママのところに戻ってきていました。

工作でのりをぬりぬり♪

久しぶり!?のハイハイレース♪

ママたちへのサポートも充実♪

サークル内容も充実、会員数も多い「べびまま☆すまいる」さん。講師のママがサークルを作ったきっかけは、なんと入りたかったサークルがなくなってしまったことでした。それなら自分たちでやろう!と奮起し、サークルを作ったそうです。
そして講師の講座担当・あや先生は、なんと現役の小学校の先生!幼稚園教諭や保育士の資格も持っている、プロの先生です。お仕事の経験を生かし、ママたちへの離乳食講座や、子どもたちにはルールを守ることなども教えているそうです。
また、同じママとして、ママたちへのサポートにも力を入れています。妊婦さんや赤ちゃん連れのママには、サポート役の先生が付いてくれるので、気兼ねなく子どもを遊ばせたり、上の子とダンスしたりして、嬉しそうなママの笑顔もあふれていました。

エビカニダンスでみんなノリノリ♪♪

リズムに合わせて、ピンクの布をひ〜らひら

子どもにいろんな体験をさせたい、子どもと一緒に楽しく遊びたい、集団生活の練習をさせたい、ママ友が欲しい、というママには「べびまま☆すまいる」がぴったり!
日曜日開催なので、パパの参加も大歓迎♪お邪魔した日も、たくさんのパパが子どもと楽しく遊んでいました。パパも育児に参加してほしい!というママにもおすすめです♪
今後は平日開催も予定しているとのことでしたので、詳細は「べびまま☆すまいる」さんのホームページをチェックしてみてくださいね。

べびまま☆すまいる

対象年齢 2か月の赤ちゃんから未就園児まで
活動日時 第4日曜日(今後は平日も開催予定)
ほしクラス(3か月〜1歳半)  9:45〜10:45
にじクラス(1歳半〜未就園児)11:00〜12:00
活動内容 リトミック、運動・発達遊び、パネルシアター、工作、講座
連絡先 代表・山本 090-4053-4056
ホームページ https://ameblo.jp/babymamasmile/

八潮メセナアネックス

住所 埼玉県八潮市大瀬1丁目1-1 マインループ1階
TEL 048-997-3777
利用時間 9:00〜21:30
休館日 月曜日(国民の祝日に規定する休日の場合を除く)および12月28日~1月4日
交通アクセス 【電車】つくばエクスプレス八潮駅から徒歩1分
駐車場 なし
ホームページ https://www.city.yashio.lg.jp/kurashi/shisetsuguide/

(ライター Jun)

ままてぃママ・パパライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

〔満員御礼〕3/4(日)DIYワークショップ~オリジナルメッセージボードを作ろう~ 参加者募集!

〔満員御礼〕満員につき、募集締め切りとさせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございます。

「柏の葉本のたからばこ」では、1月~3月はイベントが盛り沢山!!

皆さまがお楽しみ頂けるようさまざまなコンテンツをご用意しています♪


 
3/4(日)はDIYでオリジナルメッセージボード作りです!

親子でDIYに挑戦!!

親子で一緒にDIY体験してみませんか?
今回は大工さんと建築士と一緒に「メッセージボード」を作ります!

DIYが初めてでも大丈夫♪
大工さんと建築士の方が丁寧に教えてくれるので安心です。

お部屋に飾って家族の伝言ボードにしてもよし、磁石で写真を飾ってもよし、もちろんホワイトボードなのでお絵かきもできますよ。

①のこぎり体験

 

普段使うことがなかなかない、のこぎりで木を切る体験を大工さんと一緒にします(注:メッセージボード用の木材はあらかじめ切ってあるものを使います)。

②フレームを組み立ててみよう

 

メッセージボード用の木材の枠を組み立てます。
(写真はイメージです)

③釘を打って固定しよう

 

電動ドリルやトンカチで釘を打って固定します。
その後、当て板を後ろにつけたらフレームの完成!
(写真はイメージです)

④オリジナルの飾りつけをしよう

 

できたフレームにマスキングテープ、貝殻、ビーズ、鋲などでデコレーションしましょう♪
私だけのオリジナルメッセージボードの完成!!
(写真はイメージです)

開催日時 3月4日(日)10時15分~2時間程度(10時開場・受付開始)
開催場所 img_logo アクセス
定員 10組程度(お子さまは小学生以上)
参加費 1,500円※ままてぃメルマガ会員様は特別無料でご招待!
持ち物 こちらでご用意するので、特にいりません。
汚れてもいい服装でお越しください。
お申込み 満員につき、締め切りました。
申込〆切 2月26日(月)10時
お問合せ info@mamatx.net

2/24(土)オリジナルバスカクテルをつくろう@柏の葉 参加者募集!!

「柏の葉本のたからばこ」では、1月~3月はイベントが盛り沢山!!

皆さまがお楽しみ頂けるようさまざまなコンテンツをご用意しています♪


 
2/24(土)はオリジナルバスカクテルをつくろうです!

【メディア出演情報】
「バスグッズを50,000点試した男」として代表松永武氏が各メディアに出演。

ママのためのごほうびバスタイム

お風呂で心と体のセルフメンテナンスをしませんか?
お風呂のソムリエ「バスリエ」が、ママの心と体を軽くするとっておきの
入浴法をお伝えします。
今の自分の状態に合わせたオリジナル入浴剤「バスカクテル」づくりのワークショッ
プも行います。

前半:入浴のメリットや入浴法のアドバイスなどをお話しします。

後半:バスカクテルのワークショップを行います。

①バスカクテルの材料

 

バスカクテルはバスソルトや精油などをブレンドして作っていきます。
材料はすべてこちらで準備いたします!!

②自分の状態に合わせてブレンド

 

たくさんある材料の中からその日の気分や自分の状態に合わせて選んでいきます。

③それぞれのオリジナルブレンドで完成

 

選んだ材料をブレンドしてシャンパングラスに完成させます。

④ラッピングしてお持ち帰りです

 

シャンパングラスのままお持ち帰りできます。
ご自宅のお風呂でラグジュアリーな時間をお過ごしください!!

btn

 

開催日時 2月24日(土)10時30分~12時00分(10時開場・受付開始)
開催場所 img_logo アクセス
定員 15名程度(お子さま連れも可能です)
参加費 1,500円(バスカクテル1つ分の材料費込み)※ままてぃメルマガ会員様は特別無料でご招待!
講師紹介 バスリエ株式会社 熊坂早紀
バスリエ株式会社。「快適なバスタイムから豊かな暮らしを実現する」をコンセプトにバスグッズ専門の企画・販売を行う。
お風呂に関するセミナーやイベントなども開催しており、気分や目的に合ったお風呂を提案する「お風呂のソムリエ」として様々なメディアにも取り上げられている。詳しくはこちらをご参照ください。
お申込み お申込みは こちら
申込〆切 2月22日(木)10時
お問合せ info@mamatx.net

btn

【開催レポート】整理&収納講座

本当に片付けよう!

ままてぃで恒例の整理整頓講座です。
今回もライフオーガナイザーの横内先生にお越し頂きました!
参加者は8名。昨年も受講され、2回目の方もいました。
私も2度目でしたが、現在の自分の状況と照らし合わせるので新しい発見がありました。

印象的だったのは「本当に片付けよう!」という言葉。
「引っ越して来てからウン年分の積み重なりがあってこの状態があるのだから、2〜3日で片付くと思わないこと」、と横内先生。
無理をせず、気長に続けるのが大事なようです。
ちょっと覚悟がいりますし、なんだか学問のようですね。
今回も先生のオリジナルテキストで進めていきました。

振り返るのが大事!

片付けができないのには様々な原因が絡み合っています。
まずは自分の家の状況を冷静に振り返ることからスタートします。
チェックシートを使って、「3大片付かないスペース」のキッチン・クローゼット・リビングの状況を把握していきます。
片付けにもステップがあり、人によってつまずいているところが異なります。
自分はとにかく物が多いタイプなのか、使った後にしまうことが苦手なのか・・・。
「片付かない」と悩む前に、改めて振り返ることが大事です。

そして片付けのゴールの設定。
「片付いた家」の定義は人それぞれでよいので、自分の価値観を明確にしましょう。
振り回されるのではなく、自分が主導権を握る感覚を持つといいのかなと感じました。
片付いた部屋で何をしたいかを考え、片付けのゴールを決めていきます。

整理をしていくと自分の趣向や考えが見えてくる!

ゴールの設定ができたら、実際に片付けていくのですが、そこにもコツがありました。
・片付けの正しい手順
・整理するときの2つの軸
・自分にあった片付けの方法
・家族の共有スペースについて
・収納グッズの選び方

などなど、みなさん先生の話に大きくうなずきながら聞いていました。
特に先生の家ではどんな風に旦那さんと折り合いをつけたのか、子供にはどうやって片付けを教えたかという話は大きな興味を呼んでいました。
その後の質問タイムもみなさんとても熱心でした。
片付けを進めることで、自分が何を大事にしているのか、家族の片付けについてどう思っているのかが見えてきます。
片付けは自分や家族と向き合う行為にもなりますね。

個別のお悩み相談会!?

質問では、お子さまや夫の片付け方法の違いについて悩んでいる方が多かったので、横内先生のアドバイスを受けたスタッフからの体験談も披露しました。
片付けの考え方が変わることで気持ちが楽になり、ちょっとしたレイアウトの工夫で子供が片付けにより参加できるようになったとのことでした。

今回は講座終了後に、自分の家の写真を先生に見せながら、相談をしている方がとても多く、先生の前に行列ができていました。
先生はみなさんの片付けの悩みが少しでも解消するように、一人一人にアドバイスをしてくださっていました。

(ゲストライター あみちゃん)

ままてぃママ・パパライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

第7回温育ママカフェ@柏の葉 開催レポート

砂山靴下と養命酒による「温育チャレンジ」にままてぃがコラボし、つくばエクスプレス沿線に住むママさんを対象にさまざまな温育プログラムを開催。
第7回目となる温育ママカフェ@柏の葉が、1月26日(金)、本のたからばこにて開催されました。

年明け最初の温育ママカフェ。これまで「衣」「食」に焦点をあてて学んできた温育ですが、今回は「住」という観点から温育に迫ってみました。
慌ただしい育児の毎日に心身のリラックスは取り入れたいもの。
そんなママたちに、ちょっとした工夫で心地よい毎日を過ごせるための
ライフスタイル
を提案。
ということで、第7回目はアロマのお話とその活用法を学びました。

まずは、前回の“ゆび編みマフラー”使ってみてどうだった?


―育児の合間に簡単に編み上げることが出来るので、出来た!という達成感が良かった。
―「手触りがいいね」と、旦那さんから好評だった。
―兄弟の分も作ってあげた。まだ2、3歳だと首周りに付けることを嫌がって
一瞬で取ってしまうこともあるけど、4歳のお姉ちゃんは気に入って身に付けている。


簡単に作ることが出来ると大好評だったゆび編みマフラー。忙しいママにはありがたい温育アイテムになっているようでした。

ママカフェオリジナル”温育ワード”を作ろう

今回初めてお披露目された「温育7カ条」
これをもとに、これまで温育を実践してきて気づいたこと、感じたことをキーワードにして、みんなが共有できる温育ワードを作りました。

改めて”温育”について振り返る

3つのグループに分かれて、思いついた温育ワードを付箋にどんどん書いていくママカフェメンバー。各グループで出た温育ワードを発表してシェアしました。

みんなスゴイ!次々と温育ワードが出る

「衣」「食」「住」の3つのポイントからバランスよくキーワードが出ていましたね。
味噌汁や腹巻、靴下の重ね履きなど、もはや温育メソッドの定番として浸透していることも改めて確認することが出来ました。
中には、にんにく風呂に入ってるという興味深い温育メソッドも!
温育に取り組んでいるからこそのリアルな温育ワードが飛び交っていました。

温育体験がぎっしり詰まった貴重な一覧表

ミニ講座はアロマで“バスボム&バスルームスプレーづくり”


今回はアロマを使ってバスボムとバスルームスプレーを作りました。
まずは、アロマの効能や選び方についての知識を教えていただきました。

講師の葛和恵奈子さん。ご自身も2人のお子さんを持つママ

今回用意されたのは5種類で、オレンジスイート、ラベンダー、マジョラムスイート、ゼラニウム、ローズマリー。これらは全て温育効果の高いアロマ。
血の巡りを良くしたり、代謝を上げたりと体を温めるだけでなく、精神的にもリラックス効果があり、心と体両方を温めてくれます。
良い香りを嗅ぐと、ダイレクトに脳が刺激され、瞬時に気分転換を図ることが出来るので、忙しい育児の合間にもぴったり。


さらに、子どもにもいい効果が!乳幼児期は香りに敏感で、脳の活性化を高め、感性や感覚の発達にも良いそうです。
学校教育でも“香育“を取り入れているところもあるとか。
お子さんのためにも、できたら自然のもの、天然100%のアロマ精油を選んであげるといいですね♪

クンクン、いい香り~

バスルームスプレーは自分好みの香りで

まずは、用意された5種類の香りを嗅いで、自分に合ったアロマ探しから。
香りは脳に直接刺激がいくことから、本能的に自分に合った心地いい香りを見つけることが出来るのだそうです。

アロマ選び。深呼吸をしながらゆっくり吸って~

アロマの配合について真剣に聞く姿も

無水エタノールと選んだアロマを混ぜて、最後に精製水を加えたら、自分だけのバスルームスプレーが完成!
入浴直前に5~6回スプレーすれば、蒸気で浴室が良い香りに包まれます♡リラックス効果もあり、呼吸器にも良いそうですよ。

親子でお風呂に入る楽しみが増えそうなバスボムづくり

天然塩と重曹とクエン酸を混ぜて、おにぎりを握るように握って丸めるだけ!
もちろん、ここにお気に入りのアロマを入れてもOK!

材料は揃えやすいものばかり

にぎにぎにぎ…まぁるくな~れ~

さらに今回、バスボムの中にスポンジで出来たおもちゃを入れました。
湯船に入れたらおもちゃが中から飛び出す仕組み。お子さんの驚く顔が想像出来ますね。
何度も作ってお子さんと一緒にお風呂で温育しちゃいましょう。

可愛くラッピングして完成♪

投稿用に写真撮影もバッチリ

素敵な投稿を一部ご紹介♪

第7回温育ママカフェを終えて、早速ママたちがSNSに素敵な投稿をしてくれました!
「#温育」「#温育ママカフェ」などとタグづけして、みなさんの温育ライフを投稿してシェアしてくださいね。

温育効果のあるアロマの香りと体あったまるお風呂の活用を組み合わせた今回の温育ママカフェ。お子さんと一緒に楽しみながら温育できそうな内容でしたね。
また、抗菌、抗ウイルス効果があるアロマもあるので、今の時期は風邪予防にも期待出来そうです。
暮らしにアロマを取り入れて、少しでも気持ちの良い毎日を過ごしていきましょう。
お気に入りの香りを見つけて、温育を楽しんでくださいね。

第8回温育ママカフェ@柏の葉は、2月23日(金)開催です。
お子さんがバスボムにどんな反応をしたのか、今からとっても楽しみです。

ママカフェ終了後のスタッフ達。にぎにぎ…作成中 笑

(温育プロジェクト広報担当 ライター mayumi)

  • エクスプレス温育ママプロジェクトはこちらから
  • 温育ママセミナー@北千住開催報告はこちらから
  • 温育ママセミナー@つくば開催報告はこちらから
  • 温育ママセミナー@三郷開催報告はこちらから
  • 温育ママカフェ@柏の葉の詳細はこちらから
  • 温育コラムはこちらから

【幼児教育】ひらがなはいつから教える?

きっかけはお友達との手紙

娘は幼稚園の年中さん。お友達にもらう手紙に、少しずつ変化があらわれてきました。

ひらがなが登場!

年少さんの頃からひらがなを書けるお友達もいましたが、自分の名前や、相手の名前だけ書ける、というお友達がほとんどでした。しかし年中さんになってみると、名前だけでなく、手紙の文章まで自分で書いている子もいたのです。
私はあせりました。なぜなら娘は、ひらがなが書けないからです。

読み書きできる子は多い?少ない?

娘の担任の先生に聞いてみたところ、ひらがなを読める子はクラスの半分くらいで、書ける子はまだあまりいない、というお返事。また、年長さんになるとひらがなのお勉強が始まるので、そこで覚える子がほとんどだと言われました。
少しホッとしましたが、娘がお友達の手紙を見てひらがなに興味を持ったため、それなら教えてしまおう!と思い、ママ友に勉強方法を聞いてみることにしました。

「わたしも書きたい!」やる気になった娘

おすすめ練習方法

周りのママさんに聞いてみたところ、使っている方がいちばん多かったのが『ひらがな練習帳』でした。

  • 子どもの好きなペースで進めることができる。
  • ママやパパがチェックして、上手にできた文字に花マルをあげると、大喜びでたくさん練習してくれる。

次に多かったのが『ひらがなシート』

  • お風呂に貼って「この字はなんて読む〜?」とクイズ形式で読み方を教えている。
  • リビングの壁に貼って、お手紙を書くときの見本にしている。わからない文字も見ながら書けるから、子どもも楽そう。

などなど、それぞれ良い感想がたくさんありました。

上記2つのアイテムは、100円ショップやドラッグストアでも売っているので、コスパも抜群。さらにひらがなの練習をするだけでなく、花マルを描いたりクイズを出したりすれば、ママやパパと一緒に楽しく学ぶことができそうですね。

親子のコニュニケーションにも

わが家でもさっそく試してみましたが、娘がリビングで練習帳を書いていると、1歳の息子が邪魔をしてめちゃくちゃな文字になったり、落書きされたりして、娘はすっかりやる気をなくしてしまいました・・・。そこで、リビングが無理ならいっそのことお風呂で勉強しよう!と思い、お風呂用ひらがなシートとお風呂用クレヨンを用意してみました。
結果は大成功!娘はお風呂で楽しくひらがなの練習ができ、息子は怒られることなく壁一面にクレヨンを塗りたくり、2人とも満足したようです。

シートはキャラものだと効果倍増!?という感想も

少しずつ、ひらがなのようなものを書けるように

あせらなくても大丈夫!〜小学校教諭の経験談〜

少しずつ読み書きできるようになってきた娘。しかし飽きっぽい娘。ちゃんとひらがなを書けるようになるまで、まだまだ先は長そうです。
娘の通う園は年長でひらがなを教えてくれるので、私も悠長に構えていられるけど、園によってはひらがなを教えないところもあるし、その場合はどうするのだろう?
疑問に思い、小学校教諭をしている家族や友人に聞いてみたところ、小学校入学時にひらがなが書けなくても問題はないとのことでした。小学校では書き順も教えますが、入学前に書き順まで正しく覚えている子は意外と少ないため、すでに書ける子にも、ひらがなを新しく覚えなおそう!というやり方で授業をするそうです。

小学校からでもOK

もちろん小学校によっても違いはあるかと思いますが、小学校入学までに絶対書けないとダメ!ということではないようなので、子どものやる気とタイミングに合わせて、楽しくひらがなを教えることができるといいですね。
娘がお友達に手紙を書けるようになる日が楽しみです。

(ライター Jun)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

〔満員御礼〕3/10(土)子育てをさらに円滑にする「聞き方」「話し方」参加者募集!

「柏の葉本のたからばこ」では、1月~3月はイベントが盛り沢山!!

皆さまがお楽しみ頂けるようさまざまなコンテンツをご用意しています♪


 
3/10(土)は子育てをさらに円滑にする「聞き方」「話し方」です!

子育てをさらに円滑にする「聞き方」「話し方」で親子のコミュニケーション力アップ!

子どもの気持ちを理解する「聞き方」と
親の気持ちを分かりやすく伝える「話し方」を
コミュニケーションの専門家、親業訓練インストラクターがお届けします。

子どもが転んで泣いているとき、あなたならどんな言葉をかけますか?
また、キッチンで揚げ物をしているときに「ママ抱っこ」って言われたら?
実は、このような日常生活のやりとりの中に、子どもの考える力や思いやりの気持ちを育むチャンスがあるのです。しかも、親子の絆もギュッとなる❤

まだ言葉を話せない赤ちゃんにとっては、言語発達の促進にもつながります。
そんな効果的な「聞き方」と「話し方」をお届けします。

あなたもコミュニケーションのコツを知り、子育てをもっと楽しみ、充実したものにしませんか。たくさんの方のご参加をお待ちしています♪

【過去開催の様子】
≪参加者の感想≫
・もっと知りたい。
・夫婦関係にも役立ちそう!
・ポイントが明確でモヤモヤが軽減された。
・日常ですぐ実践できる内容でためになった。
・子育てが楽しめそう。            など。
開催日時 3月10日(土)10時30分~12時00分(10時開場)
開催場所 img_logo アクセス
概要 私たち親は、我が子を愛すればこそ、日々いろいろな言葉をかけています。
でも、その言葉がけによっては、子どもの考える力や親子の絆を育むチャンスをうばっているかも…。だとしたら、もったいないですよね!
親業(ゴードン博士のコミュニケーションプログラム)の、子どもの気持ちを理解する「聞き方」と親の気持ちを分かりやすく伝える「話し方」を親業訓練インストラクターがお届けします。
定員 15名程度(お子さん連れも可能です)
参加費 無料
持ち物 筆記用具
講師紹介 駒崎 晴世(こまざき はるよ)
◆親業訓練協会インストラクター
◆アンガ-マネジメントキッズインストラクター
◆学童保育指導員
◆親業サークルタペストリー代表
詳細はこちらをご参照ください。
お申込み 満員につき、締め切りました
申込締切 3/5(月)午前10時
(先着順にて満員になり次第締切ります)
お問合せ info@mamatx.net
【講師よりみなさんへ】
初めまして!親業訓練インストラクターの駒崎晴世です。3人の子の親です。コミュニケーションのコツを知り学ぶと、子育てだけでなく、自分の人生がより豊かなものへと変化していくな~と実感しています。皆さまとの出会いを楽しみにしています♪