温育コラムvol.1 夏こそしっかり体を温める食べ物で温育

温育コラムがスタート
砂山靴下さんと養命酒さんが共同で取り組むプロジェクト「温育チャレンジ」。
今年からままてぃとコラボし、つくばエクスプレス沿線に住むママさんを対象に、温育を知り、温育を実践するさまざまな活動が新たにスタートしました。
その取組みの1つが温育コラム。 半年間のシリーズとして、温育の大切さを衣・食・住の3つの観点から書き綴っていきます。

*********************************************************************
夏の食べ物と言えば、麦茶にスイカ、そうめん、ナスやトマトなどの夏野菜、それからアイスクリーム!我が家はそうめんもスイカもナスも夏の定番メニューです。麦茶は子どもも大好きな飲み物。
でも、知っていますか?これらは「陰性食品」に分類され、体を冷やすということを。

体を冷やす食べ物と体を温める食べ物があるって知ってた?

「陰性食品」 とは暑い地域でよく育つ食べ物で、青・白・緑色などの寒色系の食べ物に多く見られます。
反対に「陽性食品」 は体を温めるとされ、寒い地域でよく育つ食べ物で、赤・黒・オレンジ色などの暖色系の食べ物に多く見られます(一部例外もあり)。

夏は体の熱を下げようとする

暑い夏は、熱を下げようと体を冷やす食べ物=陰性食品を摂取しようと無意識に働きます。

まだ冷房設備がなかった頃は、それらの陰性食品を夏に摂取することは理にかなっていました。でも、冷房設備が整った今は、涼しい空間で過ごすことが多く、体内の熱を下げる必要もなくなりました。
冷えている空間で体を冷やす食べ物を食べれば、体はどんどん冷え体質になりかねません。

体が冷えれば、血流が悪くなり、免疫力も代謝も落ちます。肩こりや頭痛、生理痛、体のだるさ、下痢などの不調は、冷えによる血行不良が原因なのです。

陰性×陽性で陽性食品にチェンジ!

そう、だから夏こそ体を温める食べ物=陽性食品を意識して食べることが大切なのです。
陽性食品ばかり食べれば良いということではなく、陰性食品とうまく組み合わせてバランスよく食べることがおすすめ。
陰性食品は①加熱して調理したり、②を加えたり、③①陽性の香辛料や調味料を使うと陰性の性質が中和されたり、陽性食品に変えたりすることができます。

例として、我が家の夏の定番メニューを陽性食品に変えてみましょう♪
・陰性のそうめん×陽性のショウガをいれた麺つゆ
・陰性のきゅうりやトマトの夏野菜サラダ×陽性のしょうゆや塩を使ったドレッシング
・陰性のきゅうりを塩もみする
・陰性の麦茶×陽性の黒砂糖orはちみつを入れる

夏が旬のトマト。陰性のトマトは加熱すれば陽性になり、うまみもアップ

こんな風にちょっとしたひと手間で、陰性食品も体を温める陽性に変えることができます。

夏だからこそ飲み物にも気をつけたい

夏はアイスコーヒーや緑茶、ジュースなど冷たい飲み物をたくさん飲みたくなりますが、コーヒーも緑茶も陰性食品です。外で活動したりと外にいる時間が長い場合は、陰性の飲み物を飲んで体を冷やすこともいいですが、涼しい室内で過ごす場合は陽性の飲み物を飲むのがおすすめ。
陽性の飲み物の代表は紅茶。さらにショウガや黒砂糖、はちみつを入れればポッカポカ。ほうじ茶、ウーロン茶、ルイボスティーも陽性の飲み物です。ルイボスティーはノンカフェインで子どもにも飲ませやすいお茶のひとつ。我が家の娘も今では水筒にルイボスティーを入れて飲むのが習慣になりました。
ホットで飲むことをおすすめしますが、必ずしもホットで飲む必要はなく、冷たいものを飲む場合はゆっくりと噛むように飲むと良いそうです。

いかがでしたか?今回は「食」の面から温育について考えてみました。
夏だからこそ、食べ物や飲み物の選び方に気を付けて、体を冷やさない。ママのひと手間で家族みんなも冷え知らずに!体の内側から冷えを解放してあげましょう。

(温育プロジェクト広報担当 ライター mayumi)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介

【参考文献】
・「きれいな人は温めている」著 石原新菜
・「美人は食事でできている。」著 石原新菜
・「1週間で体が変わる『温め美人』生活」著 石原新菜
・「からだにおいしい野菜の便利帳」監修 板木利隆

☆7/28(金)第1回「温育ママカフェ@柏の葉」が開催されました♪
開催報告は後ほど公開!

・エクスプレス温育ママプロジェクト
http://mamatx.net/txinfo/onniku-express/
・温育ママセミナー@三郷
http://mamatx.net/txinfo/oniku-seminar-misato2017/
・温育ママカフェ@柏の葉
http://mamatx.net/txinfo/on-iku-mamacafe2017