[今日の輝くママ友]Vol.6「あん摩マッサージ指圧師」の「高橋」さん

vol.6 高橋さん

【プロフィール】
何してる? あん摩マッサージ指圧師
妊娠中にあん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。現在は子育てしながら週3回整骨院に勤務している。
お子さん 5歳女の子(年中さん)と2歳女の子
バイブル本 「くまのがっこうシリーズ」
とにかく絵が可愛くて見ているだけで癒される。子どもにもよく読み聞かせをして、親子で楽しめる絵本。
尊敬する人 母親
仕事をしながら、孫の面倒を見たり、親の介護をしたりと休みなく動いている。

Q.なぜ、あん摩マッサージ指圧師になろうと思ったのですか?

―会社勤めをしていた頃、体が疲れるたびによくマッサージに通っていたんですけど、それがいつしか自分でもやってみたいと思うようになって。思い切って会社を辞めて、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取るために学校へ通うことを決めました。
在学中に結婚、妊娠をして、大きなお腹を抱えながら国家試験を受けたのを覚えています。卒業してすぐに出産をして、と同時に国家試験合格の知らせも届きました!

Q.国家資格を取得後、しばらくは子育てに専念していたのですか?

―はい、下の子が幼稚園に入園したら、仕事を始めようと思っていました。4年ほどブランクが空きましたが、ちょうどいろいろな条件が重なって、パート勤務という形で予定より早めに仕事に就くことが出来ました。理由としては、バイト経験していた整骨院で求人募集をしていたこと、夫や夫の両親が娘たちの面倒を見てくれると申し出てくれたこと、なるべく早くブランクを埋めたいという思いが重なり合って、週2回というペースで仕事を始めることになりました。

Q.仕事と育児の両立を図るためにどうやってモチベーションを維持していますか?

―学校に通っていた時の仲間から開業を始めたという話しや近況報告を聞いたり、身近なママ友が働きだしたりする姿を見ると、自然と自分も頑張ろうという気持ちになりますね。
スキルアップや新しい知識を取り入れるために、定期的に講習会へ参加もしています。今は介護に興味があって、将来、自分のスキルが介護で活かせるように勉強しています。

Q.あん摩マッサージ指圧師は幅広い分野で活躍できそうですね?

―そうかもしれませんね。今は整骨院でマッサージをしていますが、仕事がオフの時は、オイルを使ったエステやフェイシャルの練習もしています。
子どもの成長やその時のライフスタイルに合わせて、働き方を柔軟に変えることが出来ると思います。

Q.最後に、こだわりの育児法はありますか?

―特に幼稚園に通っている娘と過ごす時間が減っているので、上の子のケアに気を付けています。例えば、寝かしつけの時は寝るまでずっと横にいてあげるようにしています。
それと私が土曜日に仕事なので、家族みんなで一日を一緒に過ごせるのは日曜日だけ。だから、日曜日は思いっきり娘たちと遊んで、大人も子どももリフレッシュしています。ほとんど家にいることがないかも(笑)。いつも車で片道1,2時間のところへ遠出して、日帰り旅行気分を味わっています。

お出かけのプランニングは旦那さん担当。

お料理が得意な旦那さん、こんなご馳走も作ってくれる!

取材を終えて…

「今の職業は、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるかも。」とお話してくれた高橋さん。今は自分のできる範囲で、子どもの成長に合わせた仕事のペース配分が出来ている様子が伺えました。さらに、先を見据え、習得できる新しい知識や技術も同時に身につける。今後変わりゆくライフスタイルや可能性を想定し、働き方の選択肢を増やすことはきっといつか役に立つ日がくるでしょう。手に職をつけた高橋さんならではの柔軟な発想かもしれません。
高橋さん、ありがとうございました!

[輝くママ友、みーつけた!]
Vol.1「なつめや」の「やまざきともよ」さんはこちらから
Vol.2「地域レポーター」の「森光 絵里加」さんはこちらから
Vol.3「元小学校教員」の「谷」さんはこちらから
Vol.4「専業主婦」の「木村」さんはこちらから
Vol.5「建築業広報・PR担当」の「遠峯」さんこちらから

(ライター mayumi)

ままてぃママライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介