リトルガーデンインターナショナルスクール(柏の葉キャンパス校)

Little Garden Kashiwanoha Campus School

     2013年12月にオープンした幼保一体型の
   インターナショナルスクールを取材してきました!

LGIS1

199
「国際感覚の育成と豊かな心を養う情操教育」

英語が自然に身に付くバイリンガル育成保育園「リトルガーデンインターナショナルスクール」。
外国人講師が生きた英語学習を毎日行い、日常的に異文化に触れながら英語を習得。
同時に日本人保育者による日本語での生活指導、課題遊びなどを通して、明るさ、強さ、思いやりなどを育んでいきます。
年齢に合わせた日本語のカリキュラムも充実し、バランスの取れたバイリンガル育成を目指します。

199
「カリキュラム」

■Morning circle■ ■Music&Movement■
朝からみんなで歌ったり、踊ったりしながら沢山の英語に触れる時間から始まります。

morning morning1


■Phonics■
phonicsで基本的なアルファベットの音から聞く・話す・書く・読むを習得します。
■Arts&Craft■
工作を楽しみながら、hand-eye coordination(手と目の協調性)の発達とcreativity(創作性)を促します。

wendy craft
craft2 craft1

199
「給食」

■lunch time■
給食は園内で手作りなので、栄養バランスのとれたおいしいランチが温かいまま食べられます。日によってはおやつも手作りとなるそうです。

lunch3 snack


■Outdoor playtime■
園前のスペースで遊ぶこともありますが、お天気の良い日は隣の広い公園でおもいっきり体を動かして遊びます!

outdoor2 outdoor1

199
「使用教材」

使用している教材の一部を見せて頂きました。
英語の教材だけではなく、日本語の教材も導入されていました。

kyouzai2 kyouzai1
kyouzai3 kyouzai4

199
「サービス」

 送迎バス(詳細は園まで)  学童保育(アフタースクール)
 一時保育(30分からお預かり)  ライブカメラ【月極保育・インターナショナルスクール対象】(ご自宅等から、お子様の様子 をライブ映像で見ることが可能)
 Day Care(日本人保育士月極保育)  料金表

199
「取材を終えて」

子供たちが笑顔で楽しそうに歌を歌ったり、踊ったりしているのが印象的でした。
日本人の先生ももちろん英語で指導しますが、状況によっては日本語を使ったりと、子供の様子を見ながら接していました。
通常保育に加え、一時保育、学童などもあり、それぞれのご家庭のライフスタイルに合わせた利用ができそうですね!
8月からはサマースクールも開校。英語&外国人がはじめてのお友達でも自然に参加できる様、様々なイベントを用意しているそうですよ!
夏休みの間に楽しく英語力アップ!

口コミ

この記事についての感想・情報をシェアしませんか?
気軽に口コミ情報をお送りください。
※内容を確認のうえ掲載させていただきます。

口コミを書く

  • 上の子の幼稚園行事がある時、下の子を預けられるところを探していたのですが、ここいいですね!!写真のお子さん達、とっても楽しそう!!給食も美味しそう!預けられて英語も教えてもらえるなんて素晴らしい♪今度利用してみます♪

    pocky21

Comments are closed.