第34回「旬の野菜6月 ズッキーニ」

イタリアではポピュラーなズッキーニ。カボチャの仲間で、きゅうりとなすを足して割ったような食感です。味にくせが無いので、子どもも食べやすい野菜♪
これからの季節、大活躍してくれます。

ズッキーニ

写真提供:ファーム小川

★グリーンズッキーニ
きゅうりによく似た、緑色のズッキーニ。

★イエローズッキーニ
皮が黄色のズッキーニ。緑のものより皮が柔らかいので、サラダなどの生食にも向いています。その他、円盤型のズッキーニや
球型のズッキーニなど、様々な形や色があります。

■選び方
切り口が新鮮な物を選んでください。
形は、上から下まで太さが均一なもの、傷が無く、皮に張りのあるものが良いですね。
大きくなりすぎると味が落ちます。

■栄 養
カリウムを多く含みます。
カリウムはナトリウムを排出する働きがあり、高血圧に効果があります。
筋肉の疲労をとる作用もあります。
ビタミンCを含みます。
風邪予防や肌荒れ防止に効果があります。
βカロテンビタミンBを含みます。

■おすすめレシピ
味にくせがないから、なんにだっていけます!
いつものカレーに加えてもOK。
黄色いものは薄くスライスして生のままサラダに入れると綺麗です。

簡単!ズッキーニのオリーブオイル焼き
薄くスライスして塩コショウを振り、オリーブオイルで焼いてみてください。お好みでチーズを振っても美味~!

一番おすすめ、ラタトゥーユ!
1度つくるとそのまま食べたり、ごはんにかけたり、パンにのせたり、パスタにかけたり・・と大活躍。温めても冷やしてもおいしいです。とろとろに柔らかくし、味付けを控えめにすれば離乳食にもなりますよ。とにかく野菜をたっぷり摂れるのがいいですね。

ラタトゥーユ

【ラタトゥーユの作り方】
材料
うちにある野菜なんでも使えます。
たとえばズッキーニ1本
ナス2本
玉ねぎ1個
ピーマン3~4個(パプリカを入れるときれい)
トマト1個・・など。
(しめじなどのきのこ類、ベーコンや鶏胸肉などを入れてもおいしいです。)
ダイストマト缶1個
にんにく3かけ
オリーブオイル
コンソメ2個
塩(できれば岩塩)適量
隠し味でソースやバルサミコ酢があればちょっと入れると味が引きしまります。

作り方
(1)にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。

(2)そこに野菜を入れ、さらにいためる。

(3)トマト缶を加え30~40分煮る。

(4)野菜から水分が出て、やわらかくなったら調味料を加えてさらに煮込む。

これからの季節、大活躍のズッキーニ。
お子さまと一緒に、きゅうりとどう違うのかなー、なんて比べてみるのも楽しいですね!!