第31回「絵本を楽しもう!」

今回は定番絵本と話題の絵本の2冊をご紹介します。

『そらまめくんのベッド』 なかや みわ 作  福音館書店

そらまめくんのベッド

そらまめくんのたからものは、くものようにふわふわで、わたのようにやわらかいベッド
お友達のえだまめくんやグリーンピースのきょうだいや、さやえんどうさん達が、ねむらせてと頼んでも、だめだめ!と断ります。

自分のお気に入りをお友達に貸したくないなぁという気持ち、そして、貸してもらえなくて、くやしいなぁという気持ち、わかりますよね。

そんなある日、そらまめくんのベッドがなくなってしまいます。
最初は、ぼくらにベッドを貸してくれなかったばつさ!なんて言っていたみんなもかわいそうになってきて、ベッドを貸してくれるのですが、そらまめくんには小さかったり薄くて寝られなかったり。
お豆のさやのいろいろ、お子さんとキッチンで比べてみるのも楽しいですね

さて、ようやくみつけたベッド、使っていたのは誰でしょう?
みつけたそらまめくんは、だめだめ!って言ったでしょうか?
ベッドが戻ってきて、みんなでお祝いのパーティーのあと、そらまめくんは、自分から、ベッドにみんなを招待します。ふかふかベッドで眠る、みんなの寝顔、とてもしあわせそうです。

かわいい絵とストーリーにほっこりしますよ。
そらまめくんのベッド、ぜひお子さんに実物を触らせてあげてくださいね。
これならみんな寝たくなるなぁって納得です。


『かがみのえほん きょうのおやつは』 わたなべ ちなつ 作 福音館書店
きょうのおやつは
話題のかがみのえほんの第二弾です。

この絵本、片面の背景が、鏡のように反射する紙になっていて、直角に立てて読むと、手前の絵が映り込んで、奥行きのある、立体的な絵が現れます。卵を割って小麦粉、お砂糖、牛乳いれて、二人分のホットケーキを作りましょう。ネコのクロも一緒です。

絵本が3Dに見えることも驚きなのですが、さらに、お子さんが真正面からのぞきながら、ボウルやお玉に手を添えると、お顔や添えた手が映って、絵本の中に入り込んでしまったような感覚です。
親子で鏡の不思議な世界を楽しんでみてくださいね。
かがみえほん第一弾『ふしぎなにじ』もあります。