第30回 下ごしらえで時間短縮!!

「食育の話をされると責められている気がする。仕事だけで精いっぱい、できればそういう話はしないで欲しい。すみません。」
ある保育園で、食のアンケートに書かれたこの言葉を見た時、どきっとしました。
わたしはこのアンケートを書いたママが、お仕事も子育ても全力でやろうとしていることを知っていました。明るくて、笑顔が素敵な、責任感の強いママなんです。

BL30そうだよ、そうだよね、「ママは本当に忙しい!!」
外にお仕事に出ているママも、おうちママも、仕事は山ほどあるし、子どものこと、地域のこと、役員仕事や自分の学びのこと・・・。時間が欲しいなあというママがたくさんいるだろうと思います。自分も3人の子を育てながらお仕事をしているから、わかります。

BL30_1時間の無いママ達に野菜を食べてくださいということが、ママ達を苦しめてしまうことになるのだとしたら、私達ベジラボはどうしたらいいのかな、と考えました。
野菜の栄養はからだに不可欠!!なんて話をしたところで、やっぱり野菜は食卓に上がりづらいと思いました。アンケートママだって、そんなことわかっているはずだから・・・。

考えて考えて、よし、そんなママ達に「野菜を食卓にあげてもらいやすくする方法」を、伝えていこう!と思いました!!!

今日のテーマは、「下ごしらえで時間短縮!!」です(^O^)/
さあ、野菜を買います。なるべく新鮮なものを選んでください。

ニンジン→千切りにしてビニール袋へ。このとき空気を抜いて、ビニール袋の口をぎゅっと絞っておきます。冷蔵。
↓↓
生でサラダ。オリーブオイル・酢・塩・コショウのドレッシングが合います。
炒めてごま油できんぴら風に。ツナやちくわを加えると
ボリュームアップ。
レンジでチンして卵焼きに入れる。お弁当の彩りになります。
キャベツ→千切りにしたものに軽く塩を振って、1個を4つくらいに分けてビニール袋へ。空気を抜いて、口を絞っておきます。冷蔵。
↓↓↓
★サラダ。コーンやハムと合わせてコールスローはいがが?
★サンドイッチ。キャベツの千切りとスライスチーズを食パンに
挟んで。
★炒め物・・ひき肉と炒めれば、小さい子でも食べられる!
青菜類→熱湯に塩を入れ、固めに茹でる。ひとくちサイズにカットし、水気を切ってタッパーに保存。
↓↓↓
★定番のおひたし。
★バターで炒めて朝食に。コーンやスクランブルエッグと合わせてボリュームアップ。
★細かく刻んでチャーハンに!
ネギ・ニラなど→小口切りにする。容器に濡れたクッキングペーパーを敷いてから、野菜を入れる。
↓↓↓
★お味噌汁・チャーハン・やきそば・炒め物なんでも使えます。刻む手間がなく、まな板・包丁も匂いがつきません。

その他
もやし→洗ってジップロックに平たくのばして冷凍。使う分だけパキパキ割って使う。
キノコ類→しめじ・えのきなどは、いしづきを取ってばらばらにして冷凍
しいたけは薄切りで冷凍

今回は、使いやすい野菜類をピックアップして取り上げました。これだけの野菜を下ごしらえしても、30分かからないんですよ。これらの野菜はなるべく早く(5日くらいで)使い切り、余ったら全部スープやお味噌汁に入れてしまいます。

忙しい時にまな板と包丁を出さずに野菜を使えるので、とっても楽ちんです。お休みの日に野菜を買ったら、すぐ下ごしらえしてしまえば、1週間毎日たくさんの野菜が食べられます。毎日忙しいなあ~と思っているママ、是非トライしてみてくださいね!