第21回「菜の花」

空気はまだ冷たい日もあるけれど、日ざしの中に確実に春を感じるようになりました。そんな春を感じる日は、ちびっこと行く公園でいつもより長居できたり、保育園や幼稚園に向かう足取りが軽くなったりしますね~♪
そんな今の季節、注目の春野菜、それは「菜の花」です。

菜の花は、アブラナ科の十字花の総称で、皆さんに馴染みのある「菜花」の他、オータムポエム紅苔菜(コウタイサイ)など、いろいろな種類があります。小松菜や白菜のつぼみはとてもおいしく、食べたあとは、大地のエネルギーが身体にみなぎる感じです。

菜の花

いろいろな種類の菜花
ミズナ、チンゲン菜、小松菜、ミブナ、ルッコラ、白菜、広口京菜、紅苔菜

この菜花、すごいのはその栄養価!
ビタミン、ミネラルを豊富に含みますが、特にビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラス!ビタミンCは美肌や風邪予防効果があります。
また、カルシウムは冬採りほうれん草の3倍も含まれています。カルシウムは骨を強くし、イライラを防止してくれます。

今の時期しかとれない菜花、身体のために積極的に取り入れてみましょう。

菜花のほろ苦さ、子どもは苦手なのでは?と思うママもいるかもしれません。でも、パスタやスープに入れたり、炒めてしまうと、子どもは意外にもあっさり食べてくれます。もし、ちょっと苦いなと言われたら、お子様に教えてあげてください。「それ、春の味だよ」って\(^o^)/

菜の花のパスタ

【菜の花のクリームパスタの作り方】
材料(大人1人分)
パスタ 80g
菜の花 1/2束
ベーコン 2枚
ニンニク 1/2かけ
バター 10g
小麦粉 小さじ2
牛乳 150cc
塩 適宜
こしょう 適宜
コンソメ 小さじ1/2
醤油 小さじ1
(お好みで海苔をかけても)

作り方
(1)塩を入れた熱湯でパスタを茹でる。パスタが茹で上がる50秒前に4・5センチに切った菜花を入れて一緒に茹でる。

(2)フライパン(弱火)にバターを入れ、溶けはじめたら小麦粉を入れる。バターと小麦粉がなじんだら牛乳を少しずつ加え、ダマにならないようにかき混ぜてから塩・胡椒・コンソメで味を調える。

(3)細切りベーコンとニンニクを炒める。

(4)2のクリームソースに茹で上がったパスタ、菜の花、3を加え、醤油を加える。

(5)皿に盛り付け、いただきまーす!
(お好みで海苔をかけると和風になります。)