第17回「絵本であそぼう!」

今回は、あそべる絵本を二冊、ご紹介します。

やさいさん『やさいさん』
ツペラツペラ(tupera tupera)作 学研

「やさいさんやさいさんだあれ」
「すっぽーん にんじんさん」

地上に出ている葉っぱで何の野菜かわかるかな?
右のページをすっぽーん!と上にめくると、なんともダイナミックな野菜が現れます。
言葉の繰り返しと、すっぽーんが楽しい仕掛け絵本です。お子さんと一緒に、すっぽーんと、お野菜をかごいっぱいに収穫して、満足感いっぱいです。

続編の『くだものさん』は、右のページを下にめくると「ぽろりん」とくだものが落ちてきます。こちらもおすすめです♪

しりとりのだいすきなおうさま『しりとりのだいすきなおうさま』
中村 翔子作 はた こうしろう作 鈴木出版

このおうさま、しりとりが大好きで、なんでもしりとりに並んでいないと気が済みません。
お料理もしりとりの順番じゃないと怒り出します。
しかも最後は、大好きなプリンと決まっていて・・・。困った家来たち、しりとりを逆手にとって、おうさまを懲らしめようとします。
このしかえしのアイディアが、とっても楽しい!
しりとりもお話も両方楽しめる絵本です。

外国の絵本のような、はたこうしろうさんの絵も素敵です。
最後に忘れずに裏表紙も見てくださいね。